万年筆

スポンサーリンク
文房具

モンブランの万年筆 146の中古を買った感想 価格以上の物か?

モンブランの万年筆のド定番 マイスターシュティック146を買いました! といっても中古です。現行のル・グラン146は定価で79,920円(税込)もします。実売価格は64,000円くらいで、とても手が出ません。↓パーカー デュオフォール...
文房具

ほぼ日手帳とトラベラーズノート 比較した結果

ほぼ日手帳とトラベラーズノートを比較してみました。 私は約2年トラベラーズノートを使っています。リフィルは週間+メモです。見開き左側に1週分のスケジュール、右側は方眼メモというスタイルです。非常に使いやすくて、シンプルで気に入ってまし...
文房具

LAMY safari ペン先はEFかFどっち?悩んだら…

LAMY safariの万年筆は、万年筆の入門編としてPILOT カクノが出るまで、一番人気でした。ただ、カクノの安さ、可愛いデザイン、国産ブランドの知名度で形勢逆転されました。 定価では4倍の差がありますが、実売価格だと3倍くらいで...
文房具

パイロット カスタムヘリテイジ92は魅力満載

パイロットのカスタムヘリテイジ92は、インクが綺麗に見えるスケルトンで、尚且つスクリュー式でインクが直にキレイに見えます。 今の一般的な万年筆は、ペン先にインクの入ったカートリッジをさすか、コンバーターというインクを吸入する部品をさし...
文房具

カクノの次の万年筆はSafariじゃないと思う件

カクノが万年筆 初めの1本という方は多いと思います。 800円そこそこで買えるし、その安い値段を感じさせない書き味が気に入り「カクノの次は何にしよう?」と悩んでませんか?私は、自身10本目でカクノを買ったので、その経験も踏まえて【カク...
文房具

パーカー デュオフォールド 万年筆の感想 XFです

パーカーのデュオフォールド、、、ボールペンじゃなくて万年筆の方の感想です。 デュオフォールドには、センテニアルとインターナショナルの2種類あって、これはセンテニアルの方です。何が違うかと言うと太さ・長さが違います。センテニアルの方が若...
文房具

DIME 万年筆 BEAMSコラボ 限定品【特別付録】

DIME 2015年7月号(5月16日発売)は、特別付録として万年筆が付いています! 気付いたのが一昨日(6月4日)で、既にAmazon・楽天ブックスは売り切れ、やむなく最寄りの本屋をハシゴして見つけました。付録が万年筆と聞いて、買わ...
文房具

MDノートと万年筆の適正を検証し比較しました

MDノートはデザイン文具のミドリが手掛けるノートで、1960年代に発売されて長く文具好きに愛されているノートです。MDノートのMDは【ミドリダイアリー】の略だそうです。 この記事を書くために調べて初めて知りました。 万年...
2020.06.06
文房具

ペリカン 万年筆のM800の評価が高い理由

ペリカン万年筆のM800は、万年筆を1本、2本と買って使って沼にハマり始めると、その評価の高さからネットでも本でも目にする機会が非常に多い万年筆です。 他でもない私もLAMY safariで始まり、国産を3、4本買って、「さぁ次は舶来...
文房具

万年筆インクの耐水性 やっぱり青墨が凄かった件

万年筆のインクの耐水性をテストしてみました。まだまだ手持ちのインクが少ないので、ショボイですが自分的にはなるほど~!という結果が出ました。テストしたのは以下の6つです。 パイロット 純正ブルー セーラー ナノインク 青墨 パイ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました