ゼータスイング(FFR-563SX)新品を格安で付けた方法

ゼータスイング FFコンパクト(FFR-563SX)はスタイリッシュな外観でカッコよく、買い替えた人に聞くと「温かいし燃費が良い」という感想を聞いて「欲しいなぁ」と思ってました。

定価は148,000円で、実売価格は工賃込みで10万が最低ラインで、「高いよな~」と二の足を踏んでいました。

FFR-563SX ホーマック 価格

実際ホーマックのセールでも、本体が税込み91,584円で、標準取付工賃が5,400円で出張費が3,240円、、、合計100,224円。

ジョイフルAKは、本体がもう少し高かったですが、標準取り付け費込み。でも出張料が6,000円で結局同じくらいでした。

10万円の出費は即決できず、「古いストーブで調子が悪くても、まだ点くし、、、」と先延ばしにして冬に突入してしまいました。

結果的に合計66,300円で付けることができました!その方法を紹介します。

スポンサーリンク

ゼータスイング FFコンパクトの新品を格安で付けた方法

2017年12月時点で、最新のゼータスイングFFコンパクトの品番はFFR-563SX Qです。

ホーマックやジョイフルAK、コーナン、ヤマダ電機で売られているのもFFR-563SX Qでした。ダメ元でネットで検索すると、FFR-563SXまでは同じで、Qの他にPP1とかOとか色々出てきました。↓価格.comにも沢山登録されています。

FFR-563SX 価格.com 検索結果

そこで、現行のFFR-563SX Qと、登録日が近いFFR-563SX Pのどこが違うのかを調べましたが、こういう寒冷地用ストーブの情報は少なくて分かりませんでした。

そういう時はメーカーサポートです。サンポットにQとPの違いについて問い合せしてみました。すぐ返事がきました。

回答 生産年度の違いになります。Qタイプが新しいものです。

というわけで、性能・機能に差は無いと判断しました。

FFR-563SXはヤフオクで新品が安かった

性能・機能に差がないなら、Qを買う必要はないと考えて、ヤフオクでチェックしてみました。すると、未使用・新品が5万円以下で出品されてるじゃないですか!?

楽天でもチェックしたら、送料・税込で7万円以下で出ていました。

やっぱりネットは安いですね~。

約2万円の差で、楽天かヤフオクか、、、悩みました。

悩みながら次は誰に取り付けてもらうかです。自分で取り付ける自信は無かったので、工事してもらえなかったら買えませんからね。

ストーブ販売店は取付だけは嫌がる

早速近隣の販売店に聞いたら、「取付だけはやってないんですよ」と軒並み断られました。

「やっぱりな」という感じです。

ダメ元で帯広市の「修理・分解整備」を受けてるノースホットストアさんに電話してみました。すると快く「やります!」と言ってくれました。

十勝・帯広の出張・ストーブ分解整備はノースホットストアにおまかせ

工賃7,000円、出張費3,000円に、必要になった部品代実費という形です。

取付に1万~1万5千円はかかると思ってたので、ノースホットストアさんにお願いすることに決めました。

ヤフオクでFFR-563SX P 新品を53,880円で購入

私が見た時に、FFR-563SX Pの新品が2つ出品されていました。

ひとつは個人、ひとつはリサイクルショップでした。終了日が1日違いで、1つ目は競り負けて落札できず、2つ目のリサイクルショップが出品していた未使用品を落札できました。

送料・税込で53,880円でした。

ゼータスイング FFコンパクト

ヤフオクですから、多少不安はありましたが、↑本当に新品が届いたので安心しました。

FFR-563SX-P 製造年月

製造年は2017年5月でしたから、新しいです(^―^)

私が買ったのはFFR-563SX P1という品番で、ブログを書きながら気づきましたが、現行のカタログに在庫僅少として定価143,000円で掲載されてました。

FFR-563SX Q カタログ

工賃はL字の排気管1,500円を使ったので、工賃7,000円・出張料3,000円+1,500円で12,420円でした。

というわけで、出費は本体53,880円+工賃12,420円の66,300円でした。

この金額でゼータスイング FFコンパクトを付けることができて、実売価格10万円との差額が約3万4千円、、、この差があれば色々苦心した甲斐があったと思えます。

ストーブをゼータスイング FFコンパクト(FFR-563SX)に買い替えたいと考えてる方は、参考にしてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ゼータス より:

    はじめまして。私もゼータスイングを10年ほど使ってて壊れたので再度購入を考えました。
    最後のアルファベットはおっしゃるように O は(2015年)、P は、(2016年) Q は、(2017年)でしょうね。
    修理屋に問い合わせたところ10年で基盤(コンピューター電子部)が終了するそうで、
    性能が変わらないですが、1年でも新しい方が良いのかもしれません。

    P(2016年製)を購入して運悪く、2027年に電子部が壊れたら買い替えになりますからね。
    すいません余計な事書きました。。。。(汗)

    • lifefullさん より:

      > ゼータスさん
      コメントありがとうございました。

      そうなんですね~!基盤が10年で壊れるんですね。だったら新しい型の方がいいですね。

      大型ストーブで寿命10年って金額の割に短いような気がしますね。
      未使用品もですが、中古を買う方は余計に気を付けなきゃいけませんね。

      • ゼータス より:

        なんだか余計な事書いてしまってスイマセン(汗)
        でも、10年ってあっという間ですよね。壊れたゼータス、まだ見た目も全然古さを感じないのに
        買い替えはもったいないと思いますが、なにせメーカーは買い替えを促すために、
        コンピューター部だけは毎年更新しているようです。(パソコン、スマホと一緒ですよね)
        私はヤフーショップで、65,800円で購入して、なんとか5,000円で取り付けできそうです。
        量販店なら安くても90,000円ですからね(笑)

        • lifefullさん より:

          > ゼータスさん
          とんでもない、コメントありがとうございます。

          こういうリアルな情報を頂けるのは大変ありがたいです。
          高くても長持ちするなら買いますが、「10年でダメ」と分かってたら
          出来るだけ安く安くって余計に思いますね。

          最新の品番が65,800円は安いですね。取付5,000円もすごいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)