ドウシシャのタンブラー コンビニマグの感想と気になる点

ドウシシャのタンブラー【コンビニマグ】を実際に買って使い倒した感想と気になる点をレビューしています。

コンビニマグ 箱

蓋つきで安くて、真空断熱の二重構造で保温・保冷性能が高いという触れ込みですが、使ってみると良いところ・気になるところが色々ありました。

スポンサーリンク

ドウシシャ タンブラー【コンビニマグ】の感想

まず、コンビニマグの良いところ・気になるところをざ~っと紹介します。

良いところ

  • 蓋つきで安い(Amazonで1,000円ちょっと)
  • 真空断熱だから保温・保冷効果が高い
  • しっかり蓋をすると倒れても漏れない
  • ちょうどいいサイズ
  • セブンイレブン・ローソンなどコンビニコーヒーで使える
気になるところ

  • 見た目がちょっとダサい
  • 飲み口がプラスチック
  • 蓋つきで飲むと出口が小さい
  • キャップを開けるのに力がいる
  • 蓋が薄くて開け閉めしにくい

それぞれ細かくレビューしていくので、気になる項目をチェックしてください。

コンビニマグの良いところ

蓋つきで安い(Amazonで1,000円ちょっと)

Amazonのグラス・タンブラーの売れ筋ランキングでサーモスの真空断熱タンブラーと上位を争ってるのが、ドウシシャのタンブラー コンビニマグです。

サーモスの真空断熱タンブラーは、蓋が別売りなんでコンビニマグの2倍くらいします。

私はコンビニマグを1,050円で買いました。同じ時のサーモスの真空断熱タンブラーは1,384円で蓋が455円でしたから合わせて1,839円の差です。

2倍まではいきませんが結構価格差があります。たかが800円、されど800円、、、安いのは魅力的ですよね。

真空断熱だから保温・保冷効果が高い

コンビニマグ 真空断熱

↑箱にも書いていますが二重構造で間が真空層になっています。真空断熱タンブラーは、本当に保温・保冷効果が高かったです。

コンビニマグ 保温テスト

ハンドドリップで淹れたコーヒーが、淹れたての次点で70度だったのが1時間半経っても50度の温度を保ってました。

普通の陶器の蓋なしのタンブラーは、同じ時間で25度まで下がってしまっていたので、コンビニマグとの差は25度もあります。飲んだ感覚は「ほんのり熱い」と「冷めきってる」くらいの違いがあります。

しっかり蓋をすると倒れても漏れない

コンビニマグは蓋をしっかり締めていれば、↓このように倒しても中身が漏れませんでした。

コンビニマグ 漏水チェック

ちょっと意地悪して、勢いよく倒してみても大丈夫でした。

コンビニマグを倒したら

↓蓋は回しこんで締めるタイプで、しっかりパッキンが付いています。

コンビニマグのパッキン

パッキンがどの程度もつかはわかりませんが、デスクで倒れても安心というのはかなりポイント高いです。

バッグに入れて持ち歩くのはちょっと不安なので試していません。

ちょうどいいサイズ

高さが15cmくらいで、上部の直径が8cm弱です。容量としては350ml入れると8分目より少し上くらいになります。

コンビニマグの高さ

私は1回コーヒーを淹れると300ml弱飲むのでちょうどいいサイズです。夜はハイボールを飲むのにも使っています。

セブンイレブン・ローソンなどコンビニコーヒーで使える

「コンビニのコーヒーマシンに入る」というのもセールスポイントだったので、実際にセブンイレブンで試してみました。

セブンイレブンはセルフなんで、レジで「自分のマグに入れてもいいですか?」と確認して注文しました。稀に断られる店舗もあるそうです。特に割引はありません。ローソンは10円安くなりますwww

セブンイレブンで使ってみた

私はいつもレギュラーサイズなので、いつも通りレギュラーを入れましたが↓ご覧のとおりちょっと寂しい分量です。

セブンカフェのレギュラーを入れると

でも、実際に使えたことが確認できたし、車で運転しながらチビチビ飲んでいてもいつまでも熱くて良かったです。

コンビニマグ ドリンクホルダー

ただ、家のハンドドリップのコーヒーと違い、コンビニコーヒーは熱々でいつまで経っても冷めないので飲む時気を付けないと火傷します。

コンビニマグの気になるところ

見た目がちょっとダサい

ドウシシャ コンビニマグ

コンビニマグはちょっと見た目がダサいです。

具体的にどこがどうでというのは言い現しにくいですが、ちょっと頭でっかちというか、日本人体型な感じがしませんか?

スタイリッシュな感じではないです。車のドリンクホルダーに収まるサイズという制約上こういうフォルムになったんでしょうが、ちょっとダサいのは否めません。

飲み口がプラスチック

コンビニマグを買う前は、ダイソーで買った陶器のタンブラー(写真右)を使っていたんですが、やっぱり口当たりがイマイチです。

コンビニマグの飲み口

蓋を付けて使っていると「こんなものか」と妥協できるんですが、夜にハイボールを飲む時は蓋を外して使うのでそういう時に気になります。

蓋つきで飲むと出口が小さい

保温・保冷効果を最大限に活かすには、蓋つきで使わなきゃいけないわけですが、少々飲み口が小さいです。

コンビニマグの蓋

実測したサイズは幅が約13mm、高さが約8mmの三角形です。

コンビニコーヒーのカップの飲み口よりは大きいですが、コーヒー飲む時ってカップを口に近づけた時に感じる香りも重要だったりするので、この飲み口のサイズだと物足りなさを感じます。

ただ、嫌なプラスチック臭はしませんので、その点は評価できると思います。

キャップを開けるのに力がいる

キャップは↓このように持ち上げて開けるんですが、意外と力が入ります。

キャップを開けるのに力がいる

片手で開けようと思うと男性の私でも「ん?固いな」と思うくらいです。

毎回両手で開ければいいんですが、蓋なしタンブラーを使ってた時の癖で片手でどうにかしようと思ってしまうので、ちょっと気になります。車を運転してる時も同じです。

蓋が薄くて開け閉めしにくい

蓋は横から見ると台形の形をしていて、飲み口のある厚い側で11mm、反対側の薄い側は7mmくらいしかありません。

コンビニマグ 蓋 横から見た写真

ペットボトルの蓋でも15mmありますから、この薄さで溝がないので指が滑って少し開け閉めしにくいです。私は人一倍手の大きい男でこう思うんですから、手の小さい女性はもっと気になるかもしれません。

だからセルフじゃないローソンで渡すときは、蓋を開けてから渡すようにしています。

ドウシシャ タンブラー【コンビニマグ】感想のまとめ

ドウシシャのタンブラー コンビニマグについて気になる点も色々書きましたが、1,000円ちょっとでこの保温・保冷力と、倒してもこぼれない安心感のコスパは良いと思います。

最初に熱いコーヒーを入れた時、手に持って熱さを感じなかったのは新鮮な感覚でした。

多少のフォルムのダサさ、飲みにくさ、開けにくさというのは、保温・保冷・使い勝手を優先した結果のやむを得ない点なのかもしれません。私はダサいと感じますが「可愛い」と感じる人もいるかもしれませんしね(^o^)v

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)