乾電池アダプターで単四電池を単三サイズにして使った感想

乾電池アダプターで単四電池を単三サイズにして使った感想を紹介します。

私が買った乾電池アダプターは↓これです。

Amazon・楽天で色々調べましたが、6本でこの値段で送料無料というのが魅力的でした。

数百円の物のために送料払いたくないし、Amazonだと私はプライム会員じゃないので送料無料になる2,000円になるまで買うものを探すのが億劫でこれにしました。

乾電池アダプター

注文 → 出荷も早かったし結果良かったです(^o^)v こういう物ってスグ欲しいですからね。

スポンサーリンク

乾電池アダプターの使い方と感想

乾電池アダプターは、単三電池を懐中電灯とかランタンに使う単一・単二サイズに変換するのがメジャーな使い方です。

だから日常使いというより、災害時の防災用品のひとつというのが一般的です。

ネットで注文する前に、最寄りの百均や家電量販店も見て回りましたが単三 → 単一・単二の乾電池アダプターはあっても、単四 → 単三はありませんでした。

あんまり売れないんでしょうね(^_^;)

早速使い方と感想を紹介します。

乾電池アダプターの使い方

使い方はすごく簡単です。

真ん中で二つに分かれる形状なので、指でポキッと折り曲げると二つに分かれます。

乾電池アダプター 分解

あとは中に単四電池を入れて元に戻すだけ。

単四電池を単三サイズに

意外とビチッと固定されて、振ってもガタガタしませんでした。

1本50円もしない製品ですが「なかなか良くできてるじゃん」と感心しました。

乾電池アダプターの感想

乾電池アダプターでサイズアップした電池を使ったのは、 体重計・目覚まし時計・LEDライトの3つです。

問題なく使えた【体重計・目覚まし時計】

体重計

体脂肪計とか体組成計とかそういうんじゃなくて、シンプルなデジタル表示の体重計です。

体重計に入れてみた

これまで単三エネループの使ってましたが、液晶表示の濃さも含めて全く差を感じませんでした。

目覚まし時計

目覚まし時計はSEIKOの安い電波時計です。

電池は普通にピッタリ入りました。

目覚まし時計に入れてみた

液晶表示も普通だし、電波の受信もできてアラーム音も爆音で鳴ります。

目覚まし時計 表示チェック

全く問題ありませんでした。

ちょっと暗くてダメだった【LEDライト】

ダメだったのは、100均で買ったLEDライトです。

100均のLEDライトに入れてみた

新品の単三アルカリ電池を入れた時と、あきらかに明るさが違って暗かったです。

これはダメだと思って単三電池に戻しました。

単四から単三にする乾電池アダプターのまとめ

単四電池から単三にする乾電池アダプターは家に何個かあると便利だと思います。

うちの場合、単四と単三両方買い置きしてるんですが、いつも単三が先になくなります。
そして「あちゃー、単三がない」ということが定期的にあります。

そんな時に乾電池アダプターがあると便利だと思います。

かと言って、家の買い置きを全部単四電池にするつもりはありません。単四の方が極端に安いわけじゃありませんし、容量が違いますからね。

単四の方が容量が少ないので長持ちしませんから、電池を買い替えるサイクルが短くなります。だから長い目で見るとコストが上がってしまいます。

それにライト系の機器だと明るさも違うので、単四電池+アダプターでは製品本来の性能を発揮できません。

でも我が家のように、体重計や目覚まし時計なら問題なく使えるわけですから、TPOに合わせて使えば乾電池アダプターは便利だと思います。

楽天で電池スペーサーの商品一覧を見る >>

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)