ダイソンの掃除機が止まる!故障?私が手入れして直した方法

ダイソンの掃除機 DC26を長年愛用しています。音はうるさいですが良く吸う掃除機です。

DC26 モーターヘッドコンプリートを買ったのは2010年12月です。

ダイソン DC26

それから3年半経った2014年の6月にスイッチを入れると一瞬動いてスグ止まるという症状が現れました。「あ~、故障だ、、、買い替えだな」と高額出費を覚悟しました。

それが故障ではなく単なるお手入れ不足だったことが判明しましたので、私が行ったダイソン 掃除機のお手入れを詳しく解説します。

スポンサーリンク

ダイソン 掃除機のお手入れ方法

ダイソンの掃除機は「吸引力が変わらない」というCMをしていましたが、「お手入れしなくていい」とは言ってません。私の中に掃除機の掃除をするという発想がなかったので、溜まったゴミを捨てることしかしていませんでした。

今回の「スイッチを入れるとスグに止まる」という故障のような症状も、お手入れ不足が原因だったんです。

ダイソン 掃除機のお手入れ【フィルターを水洗いする】

ダイソンの掃除機の説明書があったら見てみてください。私の説明書には↓こんなことが書いてありました。

フィルターお手入れ時期は2年毎が目安ですが、お掃除の頻度や使用状況により異なります。フィルターを定期的に確認し、汚れていたら冷水で洗浄してください。

買った当初に読んだ覚えがあるような無いような、、、です。ただ、フィルターの掃除をせず3年半が経っていたのは事実です。

Screenshot_111

説明書に↑こんな風に結構デカデカと目立つように記載されています。

汚れたフィルターの写真

というわけで、説明書に従って片側のタイヤケースを外し、フィルターを取り出しました。

DC26 フィルター掃除

このようにホコリがギュウギュウに詰まってて、蓋が開きにくいほどでした。

「そりゃ、止まるわ」と、この時点で故障の原因を確信しました。

フィルターの洗い方

フィルターは冷水でゴシゴシもみ洗いして、詰まったホコリを爪楊枝でほじくり出しました。

DC26 フィルター

フィルターはなかなか乾きませんので、2、3日掃除機が使えない覚悟で洗浄しましょう。

フィルターを洗った効果

フィルターを掃除して初めてスイッチをONにした時は本当に驚きました。

吸引力が洗浄の前と全然違うんです。フローリングにヘッドが吸いつくような吸引力で、カーペットはくっ付いて掃除しにくいくらいです。新品の頃を思い出しました。

もちろん、10数秒で急に止まることもなくなりました。

考えてみれば、急に止まるようになる前から「最近吸引力が落ちた」と感じていました。

でも、少しずつ少しずつ悪化するので、気のせいだと思ってたら手遅れになってたわけです。まるで生活習慣病のようです。

ダイソンの掃除機が急に止まって故障だと思ったら、まずフィルターの手入れを試してみてください。

2018年5月追記

2014年6月以来、4年間はまめにフィルターの水洗いをして問題なく使えていました。

それが2018年4月に、また「スイッチを入れるとスグ止まる」症状が現れました。フィルターを水洗いしても直らないし「いよいよ買い替えだ」と諦めましたが、またお手入れ不足が判明しました。

今度はモーターヘッドが原因でした。

ダイソン 掃除機のお手入れ【モーターヘッドの掃除】

モーターヘッドとは、ダイソン 掃除機のフロアノズルのことです。

モーターヘッド

このモーターヘッドが超絶汚れていました。

写真を撮り損ねましたが、↓この回転するブラシ部分に髪の毛やらホコリがびっしり絡まってました。ゾッとするほどです。

ダイソン モーターヘッド ブラシ

ブラシはモーターヘッドの横の↓ここをコインで回すと外れます。

モーターヘッド ブラシの外し方

ブラシを外した奥を見ると、↓穴にホコリが詰まっていてビックリ、、、。

ダイソン モーダ―ヘッド 詰まり

割りばしでかき出したら、ホコリの塊が出るわ出るわ、いっぱい詰まってました。

ダイソン モーターヘッド 掃除

掃除した後はこんな感じです↓

ダイソン モーターヘッド 掃除後

モーターヘッドを掃除した効果

モーターヘッドを掃除したら、また新品同様の吸引力が復活して、止まることもなくなりました。

きっと、ブラシにゴミが絡みついていたのと、穴が詰まっていたことで止まってしまう程の異常な負荷がかかっていたんでしょうね。

ダイソンの掃除機に申し訳ないことをしました。

ダイソン 掃除機の手入れ【まとめ】

ダイソンの掃除機はメンテナンスフリーじゃありません。

フィルターとモーターヘッドの手入れをしないと、吸引力が大幅に下がるし急に止まって使い物になりません。

うちのダイソンは幸い壊れませんでしたが、あのまま無理して使い続けていたら本当に故障して動かなくなっていたかもしれないと思います。

この記事を書いてる2018年5月時点で購入から7年半ですが、手入れすると新品同様の吸引力に戻ってくれます。今もフローリングの掃除をしていて「吸引力が強すぎて押すのも引くのも疲れる」と感じます。

ダイソンの吸引力が落ちてきたら、フィルターとモーターヘッドの手入れをしてみてください。「吸引力が変わらない掃除機」という言葉がウソじゃないと分かるはずです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)