海きららのイルカショーは近くて迫力満点!

海きらら(九十九島水族館)のイルカショーは、短いですがなかなか面白かったです!何の予備知識もなく行ったので、イルカのプールを見た時は「えっ?こんなに近くて小さいの?」と思いましたが、その近さと小ささが迫力満点で良かったです。

スポンサーリンク

3頭のイルカがジャンプしまくり!

海きらら イルカショー

キャストは、バンドウイルカのニーハとナミちゃん、ハナゴンドウのリリーちゃんの3頭です。↓この子がハナゴンドウのリリーちゃんです。↑はニーハかナミちゃんのどっちか。

海きらら ハナゴンドウ

私が観たプログラムは、ニーハとナミちゃんがメインで、リリーちゃんが落ちみたいなストーリーで、展開も中々面白かったです。3頭とも何度も何度も飛んだり跳ねたりしてくれて、望遠レンズでもないのにこんな写真が撮れちゃうくらいの迫力です。

もちろん水しぶきもバンバンかかります。スタート前にビニールシートを貸してくれますので大丈夫です!室内でも見られますが、絶対プールサイドがおすすめです♪

イルカショーの時間は、10:20・13:20・15:20の3回で、プログラム時間は20分です。折角ですからイルカショーの時間に合わせて行きましょう!

海きららはクラゲでも有名なんだそうです。

割とコンパクトな水族館なんですが、その割にクラゲが占めるスペースがかなり多いです。私も初めてこんなに真面目にクラゲを見ましたが、とてもキレイで幻想的で、ぼーっと見ていて癒される生き物でした。

くらげ研究室

海きらら ウミガメ

他にも、九十九島湾大水槽のイワシや鯵など見慣れた青魚の群れとサメやエイ、五島の海水槽のウミガメが良かったです。こんなに近くで見たの初めてです。

割と空いてるし、大きすぎないのが私の好みです。2周しちゃいました。あんまり大きくて広いと、1周するだけでグッタリ疲れちゃいますからね。絶対再訪します!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)