太平洋フェリー 感想 いしかりは凄くキレイです

太平洋フェリーは、年に2回 苫小牧~名古屋 航路を利用します。現在就航してる3隻 いしかり・きそ・きたかみのうち、一番新しいいしかりを極力選んで利用しています。いしかりは2011年春に就航した船で、きそが2005年、きたかみは1989年の就航で、2005年に客室を改装しています。全部乗ってますが、やっぱりいしかりの新しさは際立ってます。

太平洋フェリー ニューいしかり

スポンサーリンク

太平洋フェリーはフェリーのイメージを変えてくれる!

私は18歳の時から、もう15年以上何度となく太平洋フェリーで北海道~名古屋を行き来しています。最初に乗ったのが、先代のいしかりでした。当時高校生で、カーフェリーの予備知識も先入観もありませんでしたが、なんとなく雑雑として狭い船内を想像してました。

それが入った途端、ニューいしかりにも受け継がれている、エントランスの吹き抜けがドーン!!です。二等での船旅でしたが、何もかもがキラキラ光って見えた記憶があります。

ニューいしかり 吹き抜け

展望大浴場はキレイだし、レストランは広々としていてオシャレ。映画館にゲームコーナーもある。兎に角内装が凝ってて、不粋な感じが全くないです。ラウンジでは毎晩プロミュージシャンのコンサートが開かれます。初めて乗った高校3年の冬 全てが刺激的でした。

パブリックスペースの喫茶―コーナーにはピアノがあって演奏会も開かれます。

ニューいしかり パブリックスペース

今のいしかりはトイレも凄くきれいで、パブリックスペースのトイレはウォシュレット完備です。長い船旅でトイレが綺麗で快適なのはかなりポイント高いです。

いしかりの個室はキレイで快適です。

ニューいしかり 一等洋室

一等からはトイレ・シャワー・冷蔵庫・テレビなど装備も充実しています。一等は外の見えない↑インサイドと、窓のあるアウトサイドがあります。値段が少し違うんですが、絶対アウトサイドが良いです。一度ケチってインサイドを利用しましたが、閉塞感が半端ないです。

ニューいしかり 特等和室

↑特等和室は景色が素晴らしく、シャワーだけでなくバスも装備されてます。一等が取れず止む無く特等を利用しましたが、やっぱり特等は良いですよ。お財布に余裕があればおすすめです。

時間が許すなら、ゆったりした船旅を楽しんでください

今の時代、目的地への移動は速さ重視で、旅行の中で楽しむ要素に入らず二の次になっています。この移動自体を楽しめるのが太平洋フェリーで、時間をかけて移動を楽しむのが一番の贅沢だと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)