MDノートと万年筆の適正を検証し比較しました

MDノートはデザイン文具のミドリが手掛けるノートで、1960年代に発売されて長く文具好きに愛されているノートです。MDノートのMDは【ドリイアリー】の略だそうです。この記事を書くために調べて初めて知りました。

公式ページ:MD PAPER PRODUCTS|MDノート

スポンサーリンク

万年筆でもインクがにじまず、裏写りしない

ダイアリーのために1960年代に生まれました。インクがにじみにくく、裏抜けしにくい、といった高い筆記適性はもちろん、心地よく書けることにこだわった日本製の紙です。
抜粋:http://www.midori-japan.co.jp/md/concept/kami.html

紙へのこだわりに書いてある通り、万年筆のインクも滲みません。かと言ってはじくわけでもなく、サッと定着してくれます。私の場合、太くても国産の中細程度なので、海外のB(太字)ニブで裏写りしないかは検証してません。

MDノート 万年筆 適正

書き比べたこの5本です。

  • パーカー デュオフォールド チェック ブルーPT センテニアル XF(ペリカン ブルーブラック)
  • ペリカン スーベレーン M800 緑縞 F(モンブラン ミステリーブラック)
  • プラチナ万年筆 センチュリー シャトルブルー SF(細軟)(パイロット 色彩雫 天色)
  • セーラー プロフェッショナルギアスリム スケルトン MF(三光堂 東山グリーン)
  • LAMY safari レッドクリップ EF(セーラー ナノインク 青墨)

このうち、ペリカンM800とデュオフォールドは、ちょっと引っ掛かる感じがあります。カリカリじゃなくてサリサリって感じです。私はヌラヌラ滑るように書くのが好きなので、ちょっと気になります。

【結論】僕はMDノートよりツバメノートの方が好き

僕は、ほんの少し引っ掛かる感じが気になるので、ツバメノートの方が好きです。ツバメの方が価格も安いし、どこでも手に入るのもポイント高いです。やっぱ良いですわ、、、ツバメ。

ツバメノート MDノート

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)