カランダッシュ 849でリフィルの書き味を堪能

カランダッシュ 849は、同社の人気の高級ライン エクリドールの廉価版です。私は趣味の文具箱に紹介されていたコレの色にビビッときて、即ネットで注文しました。

私のは、カランダッシュ 849 メタルX ターコイズです。形はエクリドールと同じ鉛筆型の六角形ですが、エクリドールより軽くて見た目も軽快な感じです。↓このようにペン型に型抜きされた缶のパッケージに入って届きます。

カランダッシュ 849 ポップライン メタルX ターコイズ

私は楽天で2,430円で買いましたが、Amazon・楽天の各店舗で値段がまちまちです。シリーズも多く一概に価格だけで比較もできませんから、気になったものを一本釣りしてください。

価格は違ってもリフィル(芯)はゴリアット芯!

高級ボールペン 男性におすすめで紹介した同じカランダッシュのアルケミクスも、849もリフィル(芯)は同じです。ですから「カランダッシュの書き味はどんなもんじゃ」と気になる方は、まず849シリーズから始めましょう。惚れ惚れしますよ。

私の手は人よりかなり大きいです。ですから細く小さく見えるかもしれませんがこんな感じです。メタルなんで若干指が滑る感じはありますが許容範囲内です。六角形で一体成型ですから持ちやすいです。

カランダッシュ 849 太さ

スポンサーリンク

1本1,000円するリフィル(芯)ですからコスパ抜群!

カランダッシュ 849は、安いものだと1,900円台から買えます。リフィルは約1,000円しますから、価格の半分は芯の代金と考えても良いです。国産のインク残量が見えるリフィルと違い、芯だけ見ても高級感があります。

カランダッシュ ゴリアット芯

↑これはFINE(細字)です。↓書き比べてみましたがこの写真では分かりにくいですね。写真ではほぼ差が無いように見えますが、実際に書くと細字の方が細いことが分かります。システム手帳の5mm方眼に1文字を収めようと思う時、中字はすこしキツくて、細字なら気にせず書けるくらいの差です。

カランダッシュ 849 リフィル 比較

細字でもジェットストリームの0.5mmより明らかに太いです。ジェットストリームの0.7mm位だと思います。中字はそれよりやや太い感じです。カランダッシュ849でも、私のは細字のブラックでしたが、シリーズ次第で中字の場合もありますし、色も黒とは限りません。届いてから「細字の黒が良かったのに~」という事が無いように、よく確認してください。

安くて品揃えが良いのは、楽天だと高級万年筆の文栄堂ペンルームさんです。限定ラインが沢山ありすぎて、相当迷いますよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)