田楽 十勝川温泉のつけ麺推しのラーメン店 感想

田楽は、十勝川温泉の笹井ホテルの敷地内にあるラーメン屋さんです。

十勝のフリーペーパーや、ラーメン雑誌では美味しそうなつけ麺の写真が載っていて気になっていました。音更で用事を済ませ十勝川温泉まで足を延ばして田楽へ行ってきました。

十勝川温泉 麺処 田楽

ラーメン屋さんらしからぬ外観で、The古民家という風です。お庭もキレイに整備されていて、知らなかったら割烹料理店か何かかと思ってしまう感じです。

スポンサーリンク

田楽のあつ麺・つけ麺・豚そばとは?

メニューを見ると、あつ麺つけ麺豚そばの文字が、、、つけ麺は分かるけど、他二つがどんなものか分からず店員さんに聞きました。

あつ麺
つけ麺のスープが、火に掛っている(麺が冷たいけどスープが冷めない)一番人気
つけ麺
一般的なつけ麺スタイル(麺が冷たいのでスープが冷めやすい)
豚そば
一般的なラーメンスタイル

あつ麺が一番人気という事で、豆乳あつ麺中盛りを選びました。

豆乳あつ麺

連れは特級豚そば大盛りです。

特級豚そば

麺が細麺、平打ちちぢれ麺、太麺から選べて、どちらも平打ちちぢれ麺を選びました。

田楽 あつ麺が人気なのが分かりました。

豆乳あつ麺は、スープが旅館の料理の焼き物のように、火のついた固形燃料でグラグラ煮え立った状態で届きました。スープをレンゲで器にとって頂きます。

田楽 あつ麺

言わずもがなあっつあつです。麺は冷水で〆てあるので、ツルツルしこしこです。小麦の香りはそれほど強くないですが、食感と歯ごたえのインパクトが強いです。あっつあつのスープとよく絡んで美味しいです。まろやかな豆乳ベースですが、しっかり豚骨の出汁が効いてて美味しかったです。

豚そばの方も少し食べました。甘めの醤油味ですが、少々麺のパンチに負けてる感じがありました。あつ麺が人気なのが分かりました。

どちらも、とても丁寧に作られている感じが伝わりました。

麺に力があるので、次回は油そばもいいかもしれません。私はあつ麺を食べると思いますけどね。

田楽ラーメン / 稲士別駅札内駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)