六花亭のサクサクパイを食べるべし!【帯広】

六花亭のサクサクパイが食べられるのは、札幌ではなく帯広 本店です。数年前までは本店だけと言われていましたが、今は帯広 本店の他に、西三条店、釧路の春採店、鶴見橋店でも食べられるそうです。

食べられる店舗が増えても、決して空港や駅のお土産屋さんにバターサンドのようには置いていませんから、是非帯広で食べてください!

スポンサーリンク

六花亭 本店は帯広駅から歩いて5分 賞味期限は3時間!

六花亭 本店

六花亭の本店は、帯広駅から北へ歩いて5分ほどです。そして、サクサクパイの賞味期限は3時間です!3時間以上経ってしまうと、サクサクパイという名前なのに、クリームの水分をパイが吸収してシナシナになってしまいます。決してお土産にはできません。

サクサクパイを一番美味しく頂けるのは、店頭で買ってスグに食べることです。本店には↓こんなフリードリンクコーナーがあって、その場で美味しい珈琲と一緒に食べられます。

六花亭 本店 コーヒースタンド

サクサクパイは1本150円 正真正銘サクサクです!

肝心のサクサクパイの写真がコチラ↓ 1本150円で、コルネ状のサクサクパイ生地に、甘さ控えめなカスタードクリームがぎっしり詰まってます。

私は甘い物大好きなので、サクサクパイなら5、6本連続して食べる自信があります。でもショートケーキ5個は食べられません。シュークリームも無理ですね、、、なのに「サクサクパイなら食べられる」と思える不思議な魅力のあるスイーツです。

六花亭 サクサクパイ

常に沢山在庫してあるわけじゃなく、夕方は少ない時もあるし、地元の人が手土産にガッツリ買い込むと売り切れの時もあります。どうしても食べたい方は、十勝滞在の旅程の最初と最後に本店を覘いてみましょう!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)