らーめん巌窟王 帯広店 麺もスープも特徴的で好き

らーめん巌窟王は本店が札幌にあるお店で、2015年3月帯広にオープンしました。場所は西5条南32丁目 ラーメンさんぱち帯広店の建物にそのまま巌窟王 帯広店が入ってます。2階部分の色はさんぱちの特徴的な色そのままでした。

以前一度行った時は、週末だったこともあって駐車場がいっぱいで店の前にかなりの人数が行列してたので諦めました。今回は平日の11時台を狙って行きました。それでも、広い駐車場はほぼ満車、、、風除室で数人待ってました。

オープンから3ヶ月以上経ってこの繁盛ぶりは本物ですね。

らーめん巌窟王 帯広店

スポンサーリンク

麺は巌窟王オリジナルの手もみ麺とちぢれ麺から選べる

ベースは焼き醤油・焦がし味噌・焙煎塩の3パターンで、叉焼らーめんとねぎらーめんがあります。他に辛味噌らーめんとつけ麺が有りました。

私は醤油好きなんで、叉焼らーめん 焼き醤油を注文。連れは焙煎塩ラーメンでした。

叉焼らーめん 焼き醤油(950円)
叉焼らーめん 焼き醤油

焙煎塩ラーメン 大盛り(750円+100円)
焙煎塩らーめん 大盛り

麺は中太の手もみ麺(巌窟王オリジナル特製麺)とちぢれ麺の2種類から選べます。2人とも手もみ麺を選びました。↓平打ちでコシがあってもっちりした食感が特徴的な美味しい麺でした。

巌窟王 手もみ麺

前に行った十勝らーめん 木の葉と巌窟王は、麺にパンチがあって美味しいです。

甘めで香ばしい焼き醤油・豚骨が効いた焙煎塩

スープは、焼き醤油の方は甘みが印象的です。ベースは豚骨で丁度いいコッテリ感で好みでした。特徴的な甘さの後にフワッと焦がし風味が追ってくる感じでした。焙煎塩の方は、塩ラーメンというより豚骨ラーメンって感じで、豚骨がしっかり効いてます。こちらも野菜の甘みなのかほんのり甘みが有ります。

どちらも、特徴的な手もみ麺に負けないパンチのあるスープで美味しかったです。特徴的な甘みのあるスープは好みが分かれるかもしれません。私は好みなんで、次は焦がし味噌らーめんで決まりです。

小上がりが沢山あって、子連れでも行きやすいラーメン屋さんです。店員さんの雰囲気も良かったですし、混んでる理由が分かりました。

らーめん巖窟王 帯広店ラーメン / 帯広駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)