まかないや その二の感想 スープが超絶美味しいラーメン店

まかないや その二は帯広のラーメン屋さんです。なんとも変わった名前で、「その二」があるんですから「その一」もあったそうです。

私は直接知らないんですが、帯広駅前にその一(そのいち)という美味しいと評判だった居酒屋があって、閉店してしまったその板長さんが始めたのがまかないや その二だそうです。

まかないや その二 外観

場所は帯広駅から車で15分ほどです。新緑通沿いの帯広大谷高校の西側の住宅街にあります。

開店時間は11時30分です。私も2、3度か開店時間に合わせて行きましたが、いつも何人かはお客さんが駐車場で待っています。その一時代からのファンなのかもしれませんね。

私はその二からのスタートですが、こちらの塩ラーメンのスープが超美味しいので、すっかりファンになりました。その感想を紹介します。

スポンサーリンク

まかないや その二の感想

まかないや その二のメニューがこちら↓鯛・つぶ・ハマグリだしの字が目を惹きます。

まかないや その二 メニュー

基本は塩ラーメンで定番メニューの他に、行者にんにくラーメンや牛シマチョウラーメンなどもありました。ラーメンの他に海鮮丼などもあります。

最初何も知らずにメニューを見た時は「ラーメン屋に海鮮丼!?」と驚きましたが、板長さんが前に居酒屋さんやっていたと知って納得できました。

鯛だしラーメン

鯛だしラーメン

鯛の刺身がラーメンの上に乗って、もちろんスープにも鯛の旨味がギュッと入ってます。

鯛だしが濃いのに、全然臭みが無くて本当に美味しいスープです。

他のラーメン屋さんでも鯛だしラーメンを食べたことがあるんですが、クセが強かったり、鯛だしより他のベーススープが勝ってたりしてがっかりしたことがあります。

まかないメン

まかないメン

塩ラーメンにニラ・もやし炒めが乗ってるのがまかないメンです。

最初は「えらい薄味だな」と思うんですが、食べ終わる頃にはちょうどよく感じるのが不思議です。そしてスープが旨い!飲み干しても罪悪感を感じないラーメンです。

一口目から、ガツンとパンチのあるラーメンは、序盤から美味しいと感じますが、最後には濃すぎて塩っ辛かったりで、スープを飲みたくても飲めないものです。その点でまかないやの塩ラーメンは秀逸です。

横浜タンメン

横浜タンメン

横浜タンメンを本場で食べたことはありませんが、まかないやの横浜タンメンは美味しいです。ニンニクの効いた野菜炒めがモリッと乗った塩ラーメンで、まかないメンやプレーンな塩ラーメンよりもインパクトがあります。

他にもツブだしラーメンも食べました。個人的には鯛だしラーメンが一番好きです。

私は魚介系の出汁が好きなので、どストライクでハマりましたが、魚介が苦手な方はやめておいた方が良いでしょう。臭みは無いですが、素材の旨味が分かりやすくスープに乗っかっていて、塩が旨味を引きたてている感じです。

ブログを書いていて、また食べたくなってきました。今度は鯛だしラーメンを細麺にしてみようかな(^―^)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)