タント N-BOXを実車で比較した感想 結果は歴然

タントとN-BOX どちらを買おうか悩んでる方は非常に多いです。私もその一人です。

タントはダイハツで、N-BOXはホンダ、、、両ディーラーを周って実車を見てきました。その正直な感想をここで紹介します。

私がタント・N-BOXに求める点は、

  1. セカンドカーとしての安さ
  2. 使い勝手の良さ
  3. 燃費の良さ
  4. 北海道だから4WD

他に、見た目とか走りも気にする方も多いでしょうが、私はセカンドカーとして見た目・走りは無視しました。ですから試乗もしてません。安さ・使い勝手を重視しました。

そこを踏まえてご覧ください。

スポンサーリンク

タント N-BOX 比較【使い勝手編】

タント・N-BOXどちらも両側スライドドア仕様です。

タントは助手席側の柱(ピラー)がドアの中に格納される仕様で、助手席のドアと後部のスライドドアを開けると、すごい広さの開口部になります。ミラクルオープンドアと言います。

タント ミラクルオープンドア

一方、N-BOXは普通のスライドドアです。

N-BOX 助手席側

N-BOXだけを見てれば何も思わなかったでしょうけど、タントのミラクルオープンドアと比べると、やはり見劣りします。長尺や大きい物を積むときに、開口部が広い方が良いに決まっています。27インチの自転車を横から乗せられるそうです。

その実用面もそうですが、実車を見た時のインパクトというか驚き感が半端ないです。

次に、私が気になったのが、タントの助手席の椅子が完全に前倒しになる機能です。

助手席の椅子を前方に追っ付けて、背もたれを前倒しにすればテーブル上になります。後部座席の前のスペースが広くなって開放的ですし、後部座席は分離して前後スライドできますので、左後方のシートを前よりにすれば、子供の世話もしやすいです。

この2点でタントが優れていると感じました。

N-BOXは後部座席をはね上げて大きなスペースを作れるという点が特徴でした、、、が↑上の2点と比べるとインパクトに欠けます。

タント N-BOX 比較【安さ編】

タントとN-BOX どちらも見積もりをお願いしました。

タントのグレードがL SAⅡ(4WD)で、N-BOXがG Lパッケージ(4WD)です。

リアシートのスライドと自動ブレーキなどの安全装備が付く一番安いグレードを選びました。オプションは、ナビ無しで1DINのオーディオにフロアマットとドアバイザー程度です。

それで、タントが約155万、N-BOXが約175万でした。

その差20万円、、、値引きでどうこうなる差じゃないですね。

タント N-BOX 比較【まとめ】

最後に燃費ですが、JC08モードで、タントが27.0km/L、N-BOXが23.6km/Lです。これも結構な差があります。営業マンの話ですが、実燃費でタントが20km/L強、N-BOXが16、7km/L程度だそうです。

ここまで読んでいただいて、概ね察しがつくとおもいますが、タントとN-BOXを比較するとタントの圧勝です。使い勝手が良い、燃費も良い、価格も安い、、、どこをとってもタントの勝ちでした。

というわけで、そのうちタントを買うと思います。
あとは、いつ、いくらで買うかが問題です。

営業マンは初売りが安いです!と勧めてくれました。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)