速読オンライン講座を始めてみた感想とやっぱり

速読のオンライン講座を早速昨日から始めてみました。その感想を紹介します。

実は、私が始めた川村式速読術の速読の学校は、2015年7月22日19時~7月29日26時までの7日間限定で、1ヶ月無料で試せる上に、DVD教材2枚(26,580円相当)を送料負担だけで送ってもらえるんです。

思いっきりここに釣られて始めました。

ちなみに受講料は1ヶ月で4,980円です。DVDの送料負担は780円です。まだDVDは届いていませんが、1ヶ月試して読書スピードが上がらなかったら、解約してください。とも書いてありました。会員ページの分かりやすいところに、退会申請ページがありました。

この分かりやすいところに、退会申請ページが…というのがポイント高いです。結構こういう商材は「退会して良いって言ってるのに、どこから退会したらいいのか分からん!」というパターンが多いからです。昔から定評のある速読オンライン講座は流石ですね。

スポンサーリンク

やっぱり週刊誌の速読特集とはクオリティが違う!

速読(川村明宏式)でリベンジします!
いきなりですが、私 速読 始めることにしました。始めることにしましたって、いきなり本を速く読めるわけでもなくて、「速読を勉強...

↑ここで紹介した、5年前の週刊誌、、、私があっという間に挫折した速読特集は、練習法が書かれているのが見開きのたった2ページ分で、ノウハウをギュッと凝縮して書いてくれているけど、教材はほとんどありません。

当たり前ですよね、、、380円ですから。

速読の学校は、↓このような会員専用速読トレーニングページで講座を進めていきます。

速読の学校 オンライン講座

まず、講師の先生が「速読とは?」を解説しているガイダンス動画と、正しい速読トレーニングの方法を紹介した動画を見ます。それぞれ15分~20分くらいの動画でした。

パソコンを使うトレーニングで、好きな時間に出来るのが良い!

いくつかのルーティントレーニングがあって、どれもパソコンのディスプレイを使ったものです。↓これは目を動かす力を鍛える眼筋力向上訓練のプログラムです。

速読の学校 眼筋力向上訓練(対角横移動)

ディスプレイから30cm目を離して、高速で移動する青い点を、顔を動かさず目だけで追います。スピードが段階的に早くなったり遅くなったりするので、目がスピードに慣れる感覚が分かります。

日常的にこんな風に目を動かすことは無いので新鮮な感覚です。

続いて音読ではなく視読を身に付けるためのなぞり訓練です。これは、文章がスピードを変化させながら3分間流れます。

速読の学校 なぞり訓練

これが中々難しいです。中央付近を見て全体をなんとなく把握する(視読する)訓練なんですが、どうしても、左から右に1文字ずつ頭の中で音読しながら理解しようとしてしまいます。

この視読が出来るようになって、目の動くスピードが上がれば、必然的に読むスピードが上がる、、、というシステムのようです。

1ヶ月間無料の間に、ガッツリトレーニングして、2ヶ月目以降続けるかどうか考えます。1日目の感じでは、週刊誌の速読特集より続けられそうに感じてます。カリキュラムがかっちりしてるし、都度都度効果測定するからスピードアップを実感できると思います。

私が始めたのがコレ→【速読の学校】7月29日まで無料体験実施中

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)