SEIKO5の感想 自動巻き時計の楽しさを実感

SEIKO5を買ったのは、丸2年前です。もちろんバリバリ元気に動いてくれています。自動巻きですから、1日半~2日程使わないと止まりますが、出掛ける前にちょっとシャカシャカ振って、時間を合わせれば帰宅するまで狂う事はありません。

この、止まってるところからの復活のスムーズさは想像以上でした。休眠状態から充電というか動力が安定するまで、もっと狂うと思ってましたが、初動で少し振るだけでビシッと安定します。流石天下のSEIKOの名前を冠しているだけあります。

スポンサーリンク

SEIKO5は海外向けモデルで、国内販売用ではない!

今日本で買えるセイコー5は海外向けモデルで、主に中東やアジアの途上国で人気のようです。SEIKOの国内向けHPを見ても、どこにもセイコー5に関する記述は無いはずです、、、私も探しました。ですから、買う前の前提として国内のSEIKOで保証やサポートを受けられるとは思わないでください。

逆輸入モデルですが、海外で安さと正確さで評価の高い自動巻き時計ですから、それ相応の性能だと判断して購入を決断しました。その判断は正しかったですし、1万円で2本買えるくらいの値段ですから、そこまで悩む必要もないかもしれません。

私が買ったのはSEIKO5 ミリタリー SNK805K2です。後で気づきましたが、割と人気のモデルみたいです。

セイコー5 ミリタリー(SNK805K2)

販売ページの写真でしか見ていませんが、メタルバンドのモデルは少々安っぽさが目立つような気がしました。(値段が値段ですから仕方ないですが、、、)セイコー5 ミリタリーはシンプルで、主張し過ぎず、どんな服装でも使いやすいデザインだと思って選びました。

品番の末尾で、海外製と日本製があるみたいです。

品番の末尾にJが付いてるモデルが国産で、Kが海外製だと色んなサイトに紹介されていました。私のはSNK805K2ですから海外製です。買う時、国産の方が良いだろうと思って探しましたが、見た目はあまり変わらなくても凄く値段が高かったりしたので、あっさりやめました。

安くて気軽に使い倒せる時計が欲しくて探してたのに、国産にこだわって高いのを買ったら本末転倒ですからね。SEIKO5は安いから良いんです!自動巻きなのに安くて、SEIKOの名前が入ってるのが良いんです。

SEIKO5 ミリタリー(SNK805K2)

「実はね、、、」と言いながらスケルトンの裏蓋を見せて「安いけど自動巻きなのよ」と言えるのが良いんです。中途半端に高いSEIKO5を買うくらいなら、ネームバリューのあるブランド時計をもっと頑張って買います。

使う時に時刻合わせをしなきゃいけなくて面倒なのに、いくつかある腕時計の中で一番使うのはコレです。手のかかる奴ほど可愛い、、、SEIKO5はそんな時計です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)