革財布 手入れはクリーム+●●で激変しました!

革財布の手入れなんてこれまでしたことありませんでした。今の革の長財布を買って約2年、、、最初の2、3ヶ月こそ「傷がつかないように」「濡れないように」と気遣っていたものの、半年もすれば手荒く扱ってしまっていました。

そのせいで、↓傷だらけだしくすんでツヤもありませんでした。

革財布 手入れ前
↑物はココマイスターのブライドルレザー グランドウォレット ロイヤルブラウンです。

スポンサーリンク

クリームはコロニル(Collonil)のシュプリーム

正式名称は、Collonilというブランドの1909シュプリームクリームデラックスで、これはカラーレス(無色)です。乾いた革に栄養とうるおいを補給してくれるクリームです。天然シダーウッドオイルが主成分で、蓋を開けると驚くほど柔らかくトロトロの状態で塗りやすいです。

1909シュプリームクリームデラックス

ネットで調べたらすぐわかりますが、最高級レザークリームで、ハッキリ言って高いです。

クリームを薄く均一に塗って●●で磨くだけ!

1909シュプリームクリームデラックス 中身

ネットを調べると、「Collonilのポリッシングクロスで、、、」とか書いてありますが、着古したTシャツの切れ端を使いました。それで十二分に要を足します。

非常に伸びが良いし、吸収も良いので財布程度なら数分も掛らず塗れます。

↓コレが肝心の●●なんですが、そうストッキングです。
ストッキング

ストッキングで軽くこすると、あっという間にピッカピカになります!ホントあっという間です。写真では分かりにくいと思いますが、持つと滑って落としそうなくらいツルツルです。

革財布 手入れ後

カラーレス(無色)ですから傷は隠せませんが、ツヤが出てとしっとりした質感になりました。手入れする前はただの使い込んだ財布でしたが、新品の時とも違う、エイジングした良い感じな財布に変身しました。

1909シュプリームクリームデラックスは最高級と言われるだけあります。
そして、やっぱり、財布はキレイじゃなくちゃいけませんね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)