iSpin S1買った感想 パッケージが怪し過ぎる件

ハンドスピナー人気の火付け役 iSpinの民族スピナーと呼ばれているS1を、Amazonで購入しました。価格は1,473円でした。

買う前にレビューを見ると、「偽物だった」という書き込みが多く悩みましたが、そこをあえて買ってみました。

楽天で正規品を調べると、安くても2,400円以上するのでどう考えても安すぎますからね。

iSpin S1 外箱

届いたのが↑この箱です。表題にも書きましたが、パッケージがとても怪しいです(-_-;)

スポンサーリンク

iSpin S1 Amazonで買った感想

iSpin S1を開封してパッケージをばらすとこんな感じでした。

iSpin S1 パッケージ

一番左が外箱で、巾着袋も説明書も入っていましたが、ハンドスピナー本体が入っていたビニール袋が明らかに新品じゃないし、外箱は中国製のスマホの保護ガラスを買った時のような木製の、とても「高級感があるとは言えない」箱です。

iSpin S1 拡大

さらに、本体はピカピカではなく、傷や使用感のある状態でした。

iSpin S1 QRコード

外箱の裏には、ステッカーが貼ってありScratch meと書かれているところをコインで削ると、12桁のセキュリティーコードが出てきました。(ステッカーもなんかボロい)

iSpin セキュリティ認証

ダメ元で公式サイトでチェックすると、↓こう表示されたので、どうやら本物のようです。

Dear customer, thanks for purchasing original iSpin Spinner. Wish you enjoy it!

iSpin S1の回転時間

公式ページでチェックしてもまだ信じられないので、回転時間を計測してみました。

iSpin S1 回転時間

2分3秒です、、、微妙。

この後も何度も計測したんですが、2分50秒台はあっても3分以上は周りませんでした。

「4分周った」とか「6分いった」なんて感想を見ちゃうと、3分いかない私のは「おかしいのか?」と思ってしまいます。

iSpin S1 説明書

説明書の日本語もなんだか変だし、認証コードでチェックしても全然安心できません。

公式ページのパッケージと違い過ぎる

一番疑念を持ったのは、公式ページや「正規」と謳って販売しているページのパッケージと違い過ぎる点です。↓公式―ページのスクリーンショットです。

youtubeの開封動画を見ても、みんなこの丸い缶から取り出しています。

私のは安っぽい木箱なのに、、、。

回した感覚は、音もほとんどしないし、スムースに回っている感じなので、明らかな異音やガタツキはありませんし、「心地よさ」はあります。

私のiSpin Sが偽物かどうかは正直言って分かりません。ただ、「なんか変だな」という感覚があるのは確かです。私のような感想を持ちたくなければ、ハッキリ「正規」と謳っているショップで購入しましょう。

続報・追記はこちら

ハンドスピナー(iSpin)を分解・脱脂する手順と効果
ハンドスピナーのiSpin S1を分解・脱脂(洗浄)したので、その手順と効果についてレビューします。私のiSpin S1のフ...
スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)