ハリオ 水出しコーヒーポットで旨く淹れる方法

ハリオの水出しコーヒーポットは、手軽に水出しコーヒーが淹れられるので私も愛用しています。本格的なウォータードリッパーも魅力的ですが、2万円近くするし中々手を出せません。

HARIO 水出しコーヒーポットミニ

その点、ハリオの水出しコーヒーポットは私が買ったミニで定価1,200円です。ネットでもっと安く買えます。巷の雑貨屋さんやホームセンターでも売ってますけどね。

このミニサイズで、出来上がり容量600mlです。大きめのマグカップに氷を入れて、たっぷり2杯分って感じです。

スポンサーリンク

ハリオ 水出しコーヒーポットで美味しく淹れるコツ

説明書の淹れ方をザックリ説明すると以下の通りです。

  1. 中細挽きのレギュラーコーヒーを50gストレーナーに入れる
  2. 水出しコーヒーポットにセットする
  3. ゆっくり水を注いで、満たす
  4. コーヒーと水を馴染ませるために、ゆっくりかき混ぜる
  5. 冷蔵庫で8時間保管して抽出する。

↑これで何度も作りましたが、少し雑味が気になってました。水出しコーヒーらしい濃厚だけどシャープな味わいにならなかったんです。そこで勘考して淹れ方を変えました。

  1. 水出しコーヒーポットに空のストレーナーを入れて8割程度水を入れる
  2. 中細挽きのレギュラーコーヒー 45~50gをゆっくり入れる
  3. 水道水を出来るだけ細く出して、豆全体を湿らす感じで水を満たす
  4. 冷蔵庫で12~14時間保管して抽出する。

簡単に言うと、豆と水の順番を逆にしたんです。想像ですが、説明書通りだと水が豆を濡らしてストレーナーを超えてポットに落ちる時、強引に抽出されてしまうんだと思います。

ウォータードリッパー並みにゆっくり水を落とせれば別ですけどね。

水出しコーヒーポット 出来上がり

順番を変えて先に水を入れてから豆を投入すると、最初は写真↑左側のように「これで大丈夫か?」ってくらい薄い色です。それが14時間すると右側のようにしっかり抽出されます。

豆に水を入れると、最初からもっと濃い色になります。

ハリオ 水出しコーヒーポットでも、淹れ方次第で味が変わることを感じてみてください!

豆は↓コレがおすすめです。

澤井珈琲のアイスコーヒーブレンドが旨い!
澤井珈琲は鳥取県境港市のコーヒーショップで、楽天でよく利用させてもらってます。今回、アイスコーヒー専用のBITTERなアイス...
スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)