FIELDOOR チェアの感想 ヘリノックスのチェアワンの替わりに

スポンサーリンク

FIELDOOR(フィールドア)のアウトドアチェアを買いましたので、感想・レビューを紹介します。

FIELDOOR アウトドアチェア 組み立て済

実は最初からFIELDOORのチェアを狙ってたんじゃなくて、ヘリノックス(Helinox)のチェアワンを探してたんです。でも安くても1万円オーバーで、とても手が出ませんでした。

それで類似品を探して見つけたのがFIELDOORのアウトドアチェアです。

きっと私のように「ヘリノックスのチェアワンが欲しいけど高すぎる」と思ってる人多いと思うので、FIELDOORのチェアを徹底的にレビューします!参考にしてください。

スポンサーリンク

FIELDOOR チェアーの感想

まず私が買ったのは、FIELDOORのアウトドアチェアのノーマルタイプです。

他に少し背もたれが長いミドルバックタイプもありましたが、微妙なサイズの違いだっし、本家ヘリノックス チェアワンに近いサイズだったのでノーマルタイプにしました。

サイズ・重さ

届いた時の大きさが↓雑誌と比べてこんなサイズです。

FIELDOOR アウトドアチェア 収納サイズ

メーカー公称のサイズが幅36.5cm×奥行11cm×高さ13cmです。

ちなみに本家ヘリノックスは幅35cm×奥行10cm×高さ12cmで、1cmずつくらいFIELDOORが大きいです。値段は半分なのにかなり優秀です。

重さは↓キッチンスケールで量れるくらい軽いです。

FIELDOOR アウトドアチェア 重さ

実測940gでした。(公式ページには約1.0kgと書いてあります。)

FIELDOOR アウトドアチェア 持った感じ

実際に持つと本当に軽くて驚きます。スタッフバックにはストラップが沢山付いていて、ザックに取付ることができます。

部品・組み立て

スタッフバックの中身は↓この3点セットです。

FIELDOOR アウトドアチェア 中身

左から

  • 座面
  • フレーム
  • 取扱説明書

Simple is BEST、、、取説なんて見なくても組み立てられます。

フレームはドローコードで繋がってる仕様で、ゴムに誘われるままにはめるだけです。

FIELDOOR アウトドアチェア  フレーム連結部

初めての組み立てでも絶対に1分もかかりません。

FIELDOOR アウトドアチェア フレーム

次は、背もたれの方からシートをフレームに掛けます。

FIELDOOR アウトドアチェア シート

説明書にも書かれてますが、最初の組み立てはシートがやや小さめで力が必要です。

FIELDOOR アウトドアチェア 最初の組み立て

初期伸びを計算して少し小さめに作られているそうです。↑このように最初はフレームに向かってシートを思いっきり引っ張らないといけません。

FIELDOOR アウトドアチェア  横から

↑完成です。超簡単です。

FIELDOOR チェアの座り心地と感想【まとめ】

座り心地はとても良いです。

買ったのが2月で真冬なので、屋内で夜にテレビを観るのに数日使いました。お尻から背中に掛けて、ちょうどいいテンションで包み込まれているような感じです。

5千円以下でこの座り心地なら全然ありだと思います。軽いから持ち運ぶのも全然苦になりません。

正直言うと、本家ヘリノックスのチェアワンに座ったことがないので座り心地の比較はできませんが、私はFIELDOORで十分だと感じました。

春になればアウトドアで使おうと思ってますが、しばらくは家の中で使い続けると思います。というのも、僕個人は柔いソファーよりFIELDOORのチェアの方が座り心地が好きです。

ソファー高かったのに、5千円のアウトドアチェアに負けるなんて切ない話ですけどね(^_^;)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)