Google スマホ検索でスマホ対応を表示させる!

スマホでGoogleを使って検索すると、検索結果のページ説明部分にスマホ対応と表示されるの気づいてますよね?さて、自分のホームページやブログを検索した時に、スマホ対応と表示されてますか?私は手持ちのサイトのスマホ対応を、急ピッチに進めています。

Googleが去る2月26日に「4月21日以降、スマホ対応しているかどうかで順位に影響が出る」とアナウンスして約1ヶ月、、、。残り1ヶ月しかありませんので急ぎましょう。

Google スマホ検索【スマホ対応】

スポンサーリンク

Google スマホ対応を得るための要点

Googleはウェブマスター向けのブログで、スマホ対応についてこう案内しています。

  1. 携帯端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと
  2. ズームしなくても判読できるテキストを使用していること
  3. ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること
  4. 目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること

検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために

チェックするためにモバイル フレンドリー テストも提供してくれています。経験上ウェブマスターツールに登録したURLで、警告メール【モバイルユーザビリティ上の問題】が届いても、検索結果で【スマホ対応】と表示されるケースを確認しています。

勝手な解釈ですが、ウェブマスターツールのモバイル ユーザビリティチェックより、検索結果のスマホ対応表示の方が基準が緩いと思います。

ワードプレスならレスポンシブ対応テーマを使う!

このブログも利用させてもらってるテーマSimplicityは、バッチリ【スマホ対応】が表示されます。無料で利用できますので、使ってみてください。ただ、ウェブマスターツールに登録してるSimplicityを使ったブログで、このブログではありませんが【モバイルユーザビリティ上の問題】メールが届いてるブログもあります。

HTMLサイトの場合、以前私がザックリ解説した以下の記事を参考に、レスポンシブ改修にチャレンジしてみてください。私に出来るんですから、絶対に無理ではありません。

モバイル ユーザビリティ上の問題を解決する方法
先日、基本を紹介したGoogleの【モバイル ユーザビリティ上の問題】を解決する方法ですが、今回は具体的な方法論を紹介します...

どの程度検索結果に反映されるかは未知数ですが、Googleが「…順位に影響が出る」と言ってるからには、何がしかの影響が出るはずです。実際問題、アクセス解析のPCとスマホの比率を見ても、ジャンルによっては圧倒的にスマホが多いサイトもあります。Googleの警告云々以前に、スマホ対応して悪いことはありませんからね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)