8月の北海道旅行 服装に悩んだら参考にどうぞ

8月の北海道旅行の服装は、、、ぶっちゃけ半袖・短パンで十分です!特に、朝晩に活動しないのであれば、長そでシャツを1枚持つだけで十分だと思います。

北海道バルーンフェスティバル

↑これは上士幌町で8月に開催される北海道バルーンフェスティバルの光景です。早朝に飛ぶ熱気球を見るとか、朝晩に活動するなら長そで長ズボンが良いと思います。朝晩は20度を下回ることもあります。

特に、8月もお盆が過ぎて下旬に入ると、一気に秋らしくなるので、朝晩の涼しさは本州から来て半袖短パンだと「えっ?寒い?」と感じるかもしれません。日中は気温が上がるので、寒暖の差が激しいと思ってください。

スポンサーリンク

北海道の8月は、お盆前か後かで気候が違う!

本州だと8月は上旬でも下旬でも暑さ満開ですが、北海道は違います。お盆の前後で空気がガラッと変わります。

帯広の場合、日中30度まで上がってた気温が27、8度止まりになって、最低気温が20度を少し切るくらいだったのが、15度以下~10度近くまで下がる日も出てきます。

ですから、8月上旬なら半袖・半ズボンメインで良いですが、下旬なら長袖・長ズボンと半々くらいで荷造りしましょう。更に早朝のアウトドア体験やアクティビティがあるなら、薄い上着があると安心です。

北海道の8月はアブが気になるかもしれません。

暑さ以外で気を付けなきゃいけないのがです。8月の一番暑い時期だけなんですが、アブが凄いです。街中は良いんですが、森の中や湖畔、農村部はビックリするほどアブがいます。

北海道 アウトドア体験 夏のポイント【虫対策】
夏の北海道旅行の楽しみのひとつに、アウトドア体験があると思います。森を散策したり、歩いてしか行けない湖や滝を見に行ったり、湖...

「飛んで火に入る、、、」とはよく言ったもので、車を停めるとその熱さに群がってたかってきます。しかも、ハエサイズじゃなくハエの2、3倍大きいサイズです。スズメバチサイズのウシアブ・アカウシアブってのもいます。

特にアカウシアブの方は、スズメバチに似た色してるので見間違えてしまいます。よく見ればハチの顔じゃなくてハエの顔してますから叩き落としてもOKです。

予備知識があるのと無いのでは大違いなので、覚えておいてください。

アブは刺すんじゃなくて噛みます。何も考えずに、ホットパンツで夏の北海道でアウトドア体験しようとしてる女性や女の子を見ますが、嫌なら長そで長ズボンで、きっちり靴下も履きましょう。足首は結構狙われます。

そうでもしないと、アブが気になりすぎて、アウトドア体験が何も楽しくなくなりますよ。

8月の北海道旅行 服装選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)