禁煙失敗の時期と自己嫌悪感からまた禁煙した体験記

禁煙失敗の時期は禁煙開始から丸3年半でした。日数にして1250日です(>_<)

アイコス(IQOS)を買って吸ってしまいました。

アイコス

禁煙失敗してしまった時期は3年半ですが、正直言って「ず~っと吸いたかった」です。もちろん、強弱はありますしずっと悶々としていたわけじゃないです。丸1年~3年くらいはほぼタバコの事は考えませんでした。

それがこの半年、じわじわとタバコへの想いが募り、6月27日に爆発したというワケです。引き金はまぁストレスです。禁煙失敗する理由のトプでしょうね。

スポンサーリンク

禁煙失敗と自己嫌悪感

禁煙失敗の自己嫌悪感って凄いですよ。

1本目を吸ってる時はなんとも思わなく、「うまいな~」と思うんですが、吸い終わった途端に自己嫌悪感が襲ってきます、、、「あ~吸っちゃったんだな」って感じです。

それと、口の中が無茶苦茶汚れた感じと、息をする度にタバコの臭いが混じって嫌な感じがします。それが自己嫌悪感に拍車をかけます。

それでも、「どうせ失敗したんだから」という思いで次の1本も吸ってしまいました。

ただ、どうにも不味いというか禁煙前の感覚との差が大きいのが気になりました。

具体的に言うと、吸ったあとのクラッとする感覚は良いんですが、その後の呼吸器系の器官にモヤモヤとまとわりつくタバコの臭いと息苦しさです。

そんなの昔なかったです。

「これはIQOS(アイコス)だからかな?」と思って、即日ヤフオクに出品しました。そして翌朝には落札されました(^―^)

9,980円に3,000円クーポンを利用して6,980円で買った物が、7,000円で落札されました。5、6本使った中古品なのにです、、、都会では中々手に入らないというのは本当みたいですね。兎に角、これで手元にタバコは無くなりました。

禁煙失敗とまた禁煙した経緯

でも翌日「どうせ禁煙失敗したんだし、普通のタバコ試してみよう」という頭で、アメリカンスピリッツのライトメンソールを買ってしまいました。もちろん買ったからには吸いました。

アメリカンスピリット メンソールライト

暑い6月末の昼下がり、昼食前に店の前の喫煙スペースで吸いました。

アメスピのメンソールはそんなにスッと感が強くなくて、逆にタバコの葉がギュッと詰まってるからか濃厚というか、タバコらしさが強かったです。そして1本吸いきるのに時間が掛かりました。

肝心の吸った後の感覚ですが、「くっせ~!」って感じです。

口の周り、鼻の中、右手の指先が兎に角臭い!アイコスは「不味くて臭い」感じでしたが、アメスピは「不味くないけど臭い」です。そして、直後の昼食は美味しく感じませんでした。

吸った後のタバコの臭いが気になって、全くバカスカ吸いたい気持ちにならない。

まだ諦めが悪く「こりゃアメスピだからだな、禁煙前に吸ってたメビウスにしよう!」と思ってメビウスのプレミアムメンソール5を買いました。

メビウス プレミアムメンソール5

ローソンの前の灰皿で吸いました。す~っとして「そうそう!コレコレ!」って感じでした。吸ってすぐのクラクラする感覚もアメスピより早く強かったです。

手の臭いは相変わらず酷いですが、口・鼻に残る臭いはアメスピ・アイコスより若干ましな気がしました。

だからって吸い続けるかというと、ここからが自己嫌悪感との戦いです。

この「手の臭い、口・鼻に残る臭いが嫌だ」という感覚が残ってるうちにもう1回止めよう!いや、止めなきゃ取り返しがつかなくなる!

↑この感覚が禁煙失敗 また禁煙へ繋がる細い細い頼みの綱でした。

それと、タバコを吸う場所や灰皿、吸い殻の処分など、また吸い始めると決めた時に悩まなきゃいけない事の多さもネックでした。

だって、吸ってる本人が臭くてたまらないのに、どこでも吸うなんてできませんからね。

というワケで、5本しか吸ってない2箱のタバコを捨てました。

やっぱりタバコは体に悪いですよ。禁煙して失敗して改めて気づきました。吸った後にしばらく残る口・鼻や呼吸器系の臭いとモヤモヤ感は、禁煙前には全く気付かなかった点です。

それと手の臭いが超臭い。

好きで禁煙失敗したのに、こんな感じになるんです。また禁煙が成功するように頑張ります。いま、36時間くらいですが「どうしても吸いたい」とは思いません。

さてどうなるでしょうね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)