宮崎マンゴー 太陽のたまごが絶品だった件

宮崎マンゴーがこんなに高いとは知りませんでした。サイズにもよりますが、2玉で4,000円~15,000円くらいするんですね、、、。頂き物なんでサイズも値段も分かりません。

宮崎マンゴー 太陽のタマゴ

東国原元宮崎県知事が宣伝しまくってたマンゴー、、、中でも太陽のタマゴは、完熟で重量350g以上、糖度15度以上のマンゴーだけが名乗れる称号だそうです。一つ一つネットで包んで、枝からポトッと自然落下するまで完熟させるそうです。値段相応の手の掛け方ですね。

スポンサーリンク

マンゴーの切り方を試してみたかった!

マンゴーが届いて、まず思い浮かんだのは味とかじゃなくて「TVとかで見るマンゴーの切り方を試してみたい!」でした。と思ったら、ちゃんと切り方の説明書も付いてました。

↓この写真の向きで、上部のヘタを中心に1.5cm幅で縦方向に両端と真ん中に3分割します。

太陽のタマゴ

知らなかったんですが、真ん中に平べったいデカい種があるんですね。真ん中のカットは殆ど種でした。両端のカットを、皮を切らないようにさいの目状に切り目を入れて、モキッと皮を手でひっくり返すと↓こうなります。

マンゴー 切り方

初めてでも出来ました出来ました。キレイでしょ?

南国フレーバーたっぷり!文句なし甘い!!

この甘さは日本の馴染みのフルーツにはない甘さですね。酸味は皆無で、ただただ甘い!それに南国のフルーツ特有の香りが加わって、一口食べただけで南国気分です。

そう言えば、若い頃東南アジアをバックパッキングしてた時、毎日のようにマンゴーシェイクを飲んでたのを思い出しました。太陽のタマゴは本当に素晴らしい頂き物でした、、、自分では買えません。

価格が気になる方はこちらでチェック>>>太陽のタマゴ
FH020003

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)