洗濯機の掃除は覚悟して酸素系漂白剤を使おう!

洗濯機の掃除してますか?この写真を撮ったのが洗濯機を買って2年半くらいの2012年の夏で、この後もう1、2度やってます。気にならない人はこの記事を見てないはずですから、気になるなら今すぐドラッグストアに走って酸素系漂白剤を買ってきてください!

間違っても、塩素系は買わないでください。洗濯槽という表記が無くても酸素系漂白剤を選んでください!市販の洗濯槽クリーナーは塩素系が多いですので要注意です。

洗濯機 掃除

ちなみに↑この写真は、塩素系の洗濯槽クリーナーで掃除した後、酸素系漂白剤で掃除した時の写真です。塩素系で掃除して「コレで安心!」と思って洗濯したら、またピロピロしたゴミのかすが洗濯物について幻滅しました。だから塩素系より酸素系漂白剤です!

スポンサーリンク

こんなに汚かったの?と唖然とすること間違いなし!

実際の洗濯機 掃除の手順を紹介します。

  1. 洗濯機の最大水位まで水を張る(お湯の方が効果的)
  2. 400gの酸素系漂白剤を入れる(溶けにくいので別途バケツなどで溶かして加える)
  3. 5、6分洗いで撹拌する
  4. 2、3時間~一晩放置する
  5. 再度撹拌して浮いたゴミをすくう(大きいゴミが目立たなくなるまで)
  6. 洗剤液を流して、脱水、最大水位まで水を張り撹拌 ゴミが浮けばすくう

酸素系漂白剤

ゴミをすくうのは結構骨が折れます。そして、「こんなに汚い洗濯機で洗濯してたのか!?」と唖然とすること間違いありません。

ゴミすくいに時間がかかるので、時間が無い時は始めちゃいけません。「今日は出掛けず、洗濯機をキレイにしてストレス解消するんだ!」くらいの意気込みで始めてください。

洗濯機 掃除 汚れ

洗濯槽の掃除はマメに、、、とは言うけれど。

1、2ヶ月に1度は、、、と書いてるサイトも多いですが、なかなかこんなに面倒な事はマメにできません。結局、少し洗濯物にゴミが付くようになって重い腰を上げるパターンです。このページを見て「腰が重いな」と思ったアナタ、、、そろそろタイミングじゃありませんか?

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)