加湿器のフィルター掃除はクエン酸+洗剤はコレ

加湿器のフィルター掃除を行いました。我が家の加湿器は、ダイニチ工業のHD-5012です。購入したのは2013年の冬なので、今年で3シーズン目です。

DAINICHI HD-5012

当時、価格.comの加湿器ランキングで1位で、比較的安くて静かでランニングコストも安いと評判でした。加湿器や加湿空気清浄機は、上を見れば青天井ですからね。これはハイブリッドタイプで、抗菌気化フィルターの寿命は、説明書によれば5シーズンです。

スポンサーリンク

加湿器のフィルター掃除は、毎回徹底的に!!

2週間ごとに本体のお手入れサインが点灯します。私は几帳面に都度都度徹底的に掃除してきました。それでも、フィルターには黒いカビや水あかが付いてしまいます。

それでも、3シーズン目にもなると最初と比べて、明らかに水あかやカビが出る量が増えました。毎回丁寧にやらないと、どんどん上積みされてしまいますので要注意です。

ハイブリッド加湿器 フィルター

加湿器 フィルター掃除はクエン酸+ワイドマジックリン

使ってるのは、花王 ワイドマジックリンとクエン酸です。クエン酸は毎回ですが、ワイドマジックリンはメンテナンス2、3回に1回です。黒っぽいカビが気になった時だけ使っています。説明書曰く40度以上のお湯は使ってはいけません。

加湿器フィルター 掃除 洗剤

使用量やつけ置き時間は、説明書には↓このように書かれています。

洗浄剤 使用量 つけ置き時間
ワイドマジックリン 3Lあたり27g 約60分
クエン酸 3Lあたり20g 30分~120分

私は独断で、つけ置き時間はかなり長めにしています。バケツは7.5Lタイプなので、2.5倍の洗浄剤を入れています。どちらも一旦ぬるま湯でしっかり溶いてから、バケツを満タンにしてフィルターを入れます。

加湿器フィルター 掃除後

↑するとこんなにキレイになります。私はワイドマジックリンを先にやって、後でクエン酸を使います。カビをやっつけてから水あかというイメージです。新品同様とはいきませんが、かなりキレイになります。

加湿器のフィルターが汚れていれば、即ち部屋中の空気が汚れる事になります。こまめに掃除をして、シーズン終わりにはキッチリ乾かして仕舞いましょう。クエン酸はどこのドラッグストアにも置いてありますが、ワイドマジックリンは取り扱っていない店が結構多いです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)