ダイソンが止まる?! 故障で動かないならコレ!

ダイソンの掃除機をかれこれ丸5年愛用しています。2010年に買ったDC26 モーターヘッドコンプリートが、4年半経った昨年の6月、突如としてスイッチを入れると一瞬動いてスグ止まるという症状が現れました。「あ~、故障だ、、、買い替えだな」と高額出費を覚悟しました。

スポンサーリンク

説明書にまさかの記述「フィルターを2年毎に洗浄」

ダメ元で、初心に帰って説明書を探して読むと、まさかの記述がありました。

フィルターお手入れ時期は2年毎が目安ですが、お掃除の頻度や使用状況により異なります。フィルターを定期的に確認し、汚れていたら冷水で洗浄してください。

買った当初は覚えていたんですが、2年後にはすっかり忘れてました。そして4年半が経っていました。↓こんな風に結構デカデカと目立つように記載されていました。

Screenshot_111

ダイソンはメンテナンスフリーじゃありません!

というわけで、説明書に従って片側のタイヤケースを外し、フィルターを取り出しました。信じられないほどのホコリがギュウギュウに詰まってて、蓋が開きにくいほどでした。「そりゃ、止まるわ」と、この時点で故障の原因を確信しました。

DC26 フィルター掃除

フィルターは冷水できれいに洗い、詰まったホコリを爪楊枝でほじくり出し、きれいにしました。フィルターはなかなか乾きませんので、2、3日掃除機が使えない覚悟で洗浄しましょう。

DC26 フィルター

ついでに、ヘッドも掃除しました。なんとまぁ、髪の毛やら何やらが絡まりまくってました。

DC26 モーターヘッド 掃除

フィルター掃除で吸引力が猛烈にアップしました!

フィルターを掃除して初めてスイッチをONにした時の驚きは今も忘れません。吸引力が洗浄の前と全然違うんです。フローリングにヘッドが吸いつくような吸引力で、カーペットはくっ付いて掃除しにくいくらいです。新品の頃を思い出しました。

そう言われてみれば、最近吸いが悪いと思ってたんですが、少しずつ少しずつ悪くなってるので、気のせいだと思ってたら手遅れになってたわけです。まるで生活習慣病のようです。

ダイソンの掃除機が急に止まって故障だと思ったら、フィルター掃除を試してみてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)