網戸 張替えは業者の料金調べる前にコツを知ろう

網戸 張替えは業者に頼むもの!って思ってませんか?料金を調べようとしてる方が多いようですが、その前に自分で試してみませんか?料金は自分の手間賃は考えず実費1,000円程度で済みます。

私が今回買ったのは、網戸張替え用セット(張替え用網・網押えローラー・網押えゴム)・網戸クリップで、合わせて1,005円でした。それにカッターナイフを買っても+数百円です。

スポンサーリンク

網戸補修テープでは手に負えない端部の破れ

網戸 張替え前

今回張り替えた網戸は、下の方が大きく破れていて、小さな補修パッチではとても補修できない破れでした。料金を調べるのも面倒だし、ホームセンターについでがあったので、資材を買っちゃいました。

網戸 張替え 必要用品

網戸 張替えの手順とコツ

1.まず古い網の押えゴムを外します。

この時、網の劣化度次第ですが、今回のは相当な量の網の破片が飛び散りました。外で外した方が良いと思います。前に張り替えたのは相当昔だと思います。

網戸 張替え 手順1

2.開口部に合わせてちょっと大き目に切る

4辺ともに折り返せるくらい余白を作って切るのが良いです。ケチって余白を少なくすると、とても押えにくいです。

網戸張替え 手順2

3.網戸クリップで長辺方向を抑える

片側の長辺方向を2つの網戸クリップで固定します。この時、網を枠に折り返してクリップで留めないと、少しの力でズレます。

4.短辺方向を網押えゴムで固定する

短辺方向を網押えローラーで押えゴム押し込んで固定します。この時、スタート地点の角から5cmほど押えゴムを余らせます。

網戸張替え 手順3

5.クリップで固定してある逆側の長辺を固定する

クリップが外れない程度に力を掛けて引っ張りながら、クリップの逆側の長辺を固定します。4・5の押えた部分は多少盛り上がっていても大丈夫です。

6.残りの2辺をキッチリ引っ張りながら留める

2辺固定されていると、しっかり引っ張ってももう網はずれません。残りの2辺をしっかりテンションを掛けながら固定することで、4・5のゆるみが解消されてキレイに張れます。

7.余った部分をカッターナイフで切り落とす

切れ味の良いカッターナイフなら、枠に沿わせて滑らすだけでキレイに切れます。この時、押えゴムの脇がたるんでると、上手く切れません。6でしっかりテンションかけて張ると、たるみが解消されます。

網戸張替え 手順4

かなりキレイな仕上がりで大満足です。

網戸 張替え後

実は、5年ほど前1枚張り替えたんです。その時はクリップもローラーも無しで、ドライバー1本で押えゴムを押し込んでやりました。その出来があまりにも酷くて、今回の網戸の穴はずっと見て見ぬふりしてきたんです。

この春、虫もいっぱい入るようになり、見るに見かねて重い腰を上げました。

そして、前回の反省も踏まえてクリップとローラーも合わせて買いました。このたかが数百円をケチることで、出来栄えが大きく変わることが分かりました。

次はもっと上手くやれる自信があります!皆さんも試してみてください!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)