Zenfone3にiPhoneSEから乗り換えて比較した感想

Zenfone3(ZE520KL)にiPhoneSEから乗り換えて丸3ヶ月が経ちました。そろそろレビュー・感想を書いても良い頃だと思ったので、ここに紹介します。

Zenfone3 iPhoneSE

写真下が5.2インチのZenfone3で、上が4インチのiPhoneSEです。結構サイズは違います。

iPhoneSEとの比較だと差が歴然としていますが、5.5インチのiPhone7 Plusより少し小さくて、4.7インチのiPhone7より若干大きいです。個人的にちょうどいい大きさです。

スポンサーリンク

Zenfone3 iPhoneSEの比較

サイズ・大きさ

iPhoneSEは「どんなズボンのポケットに入れても気にならない」大きさなのに対し、Zenfone3は「ズボンを選ぶ」大きさです。ポケットの浅いデニムやタイトなパンツはダメですが、ゆったりめのパンツならポケットに入れても問題ないです。

Zenfone3 サイズ

4インチから5.2インチのサイズアップですから、もっと大きくて邪魔になると思っていましたが、意外と気になりません。それより、画面が大きくなったことによる見やすさのメリットが大きいです。何をするにも非常に見やすいです。

画面

Zenfone3の画面は精細で非常に見やすいです。タッチ感度・精度も上々で誤タッチは滅多にありません。比較すると、iPhoneSEの方がヌルサク感が少し良いのは間違いないですが、その差はわずかです。普段使いで気になるレベルではありません。

外観

私がパールホワイトを選んだ事もありますが、iPhoneと比べて見劣りすることはありません。

Zenfone3 背面

背面 中央上部の四角はカメラで1mm~2mm出ていますが、カバーを掛ければフラットになります。カメラの下の縦長の四角が指紋認証センサーです。このセンサーによるロック解除が爆速ですごく便利です。

iPhoneSEのTouch IDより反応が速いです。動作もiPhoneのホームボタンに親指をもって行く動作より、背面に人差し指をかざす方が自然で使いやすいです。

カメラ

Zenfone3のカメラは想定外に良いです。「iPhoneSEより劣るだろう」と勝手に思ってましたが、光学手ぶれ補正がついてるのでぶれないし、発色も自然だし、デフォルトのカメラアプリが多機能で使いやすいし文句ありません。

Zenfone3とiPhone6s Plusで同じ被写体を撮って比較してみました。

▼Zenfone3
Zenfone3 カメラテスト

▼iPhone6s Plus
iPhone6s Plus カメラテスト

Zenfone3の方が自然です。iPhone6s Plusはテーブルの暗い色に引っ張られてメインの被写体(ペットボトル)が明るくなりすぎています。屋外でもiPhoneは青空が青くなりすぎる傾向にありますが、Zenfone3は自然です。

シャッターの反応はiPhoneの方が若干早いです。慣れれば気にならないレベルです。

iPhoneSEの時より、ミラーレス(SONY α5100)やデジイチ(PENTAX K-3)を使う機会が減りました。

性能

CPUとかメモリのスペックの差は、他のブログを参照してください。私はあくまでも使った上で感じた感想をレビューします。

iOSとAndroid、、、OSの差は埋めがたいものが有るので別として、日常的に使っていて感じる性能の差はありません。どちらも、タップしてすぐにアプリが立ち上がるし、切り替えも早いです。ゲームは全くしないので分かりません。「Zenfone3って格安スマホだから性能もどうせ、、、」と考えているなら、そんな事はありません。いい意味で裏切られるでしょう。

Zenfone3のバッテリーは、ブラウザやSNSメインで頻繁に使っていて、丸2日ギリギリ持ちます。iPhoneSEより長持ちする印象です。

それと、なんといってもデュアルSIM&デュアルスタンバイ機能が秀逸です。

Zenfone3 デュアルSIM

私はドコモのFOMA SIMと楽天モバイルのデータSIM(SMS付)3.1GBの2枚を挿しています。通話はドコモ、データ通信は格安という使い方です。両方合わせて月々2,500円弱です。これで、1,000円分の無料通話と3.1GBのデータ通信ができます。

初期設定も大したことないですし、使っていて不具合も全くありません。

2枚目のSIMとSDカードのスロットが併用なのが玉に瑕ですが、私は音楽や動画を溜め込まないので気になりません。

Zenfone3とiPhoneSEの比較【まとめ】

2016年12月現在、iPhoneSEの私が持ってる64GBがアップルストアで税別49,800円です。(私は2016年4月の発売直後に買ったので64,800円で買ってます(ノ_・。))

一方、Zenfone3(ZE520KL)はASUS公式ストアで税別39,800円です。その差ちょうど10,000円です。

公式ストアだと↑この値段ですが、楽天モバイルでZenfone3+SIMセットで買えば7,000円~10,000円引きで買えます。税別で3万円切る値段で買えるわけです。

iPhoneSEとの比較でこの差ですから、iPhone7や6sとの比較だともっと大きいです。

この価格差が性能の差として現れているかと言うと、全然そんな差はないです。本当に「なんでZenfone3にしないの?」と思うくらい満足度が高いです。

Zenfone3 パールホワイト

以上、私が思うZenfone3とiPhoneSEとの比較・感想でした。費用対効果ではZenfone3の圧勝と言わざるを得ません(^o^)v

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です