XBA-300 レビュー E700Mを買った直後に買ってしまった結果

XBA-300はソニーのイヤホンの品番です。ここではXBA-300のレビューを紹介します。

実は、XBA-300を買う直前にONKYO E700Mというイヤホンを買っていて、XBA-300はいわゆる衝動買いです。E700Mの方は相当調べて悩んで買いました。レビューはこちら↓

E700Mのレビュー 1万円クラスのイヤホンの実力は?
E700MはONKYOのカナル型イヤホンで、1万円クラスのイヤホンでは定番で人気のあるイヤホンです。私も初めての1万円クラス...

XBA-300 外箱

じゃ、「なんでXBA-300を買ったんだ?」という話ですが、E700Mはダイナミック型で、XBA-300はバランスド・アーマチュア型(BA型)という違いがあります。

簡単に言うと音を鳴らすシステムが根本的に違う(ようです)。

私も詳しい事は分かりません。詳しく知りたい方はググって下さい(^_^;)

E700Mで「イイじゃん!やっぱ高価なイヤホンは違うな」と思った矢先に、BA型の存在を知ってしまい「これは比べなきゃいかんだろ!」と思ってしまったわけです。

そんな顛末でXBA-300をAmazonで購入したわけですが、E700Mと比較してどうだったかをレビューします。

スポンサーリンク

XBA-300 レビュー

XBA-300はまず形が、今まで使って知ってるイヤホンの形と違って驚きました。

耳に突っ込む部分の奥に四角いBOXが目を惹きます。ここにドバランスド・アーマチュア・ライバーユニットというモノが3つ入っているそうです。中のメカ感を感じられる透明なケースが男心をくすぐります。

XBA-300

肝心の音ですが、すごく自然です。

専門家のように語彙が多くないのでレビューが難しいですが、イヤホンですから耳元で音が鳴ってるはずなんですが、後頭部の少し内側あたりで音がしているように感じるんです。

その点、E700Mは耳の鼓膜の近くで音が鳴ってる感じがしました。XBA-300と聴き比べると、E700Mは不自然だと感じてしまうくらい差がありました。

良し悪しは別として、音の力強さというかパンチはE700Mの方が強く、強調されているようにも感じました。ここは好みが分かれる点だと思います。私はXBA-300の音の方が好みでした。

というワケで、一気にXBA-300が好きになっちゃいました(^o^)v

XBA-300は遮音性がスゴイ!

XBA-300の音が気に入ったのと、もう1点気に入ったのが外音遮音性の高さです。

E700Mはセミオープンタイプという仕様だったので遮音性はイマイチでした。その点BA型のXBA-300は密閉型なので遮音性が高いです。

さらに、評判の良いコンプライの低反発ウレタン製のイヤーピースを付けると、更に遮音性が高まります。キーボードを叩いていてもタイピング音が全く聞こえません。

XBA-300 コンプライTs-200

次に気になってるのがリケーブルってやつです。↓このケーブルに替えると化けるそうです。

超気になってますが、まだ手を出してません。この調子だといつ手を出してもおかしくないですけどね(^_^;)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)