WiMAX2+か格安SIMルーターどっちが良い?

WiMAX2+にしようか、SIMフリールーターに格安SIMを入れて使うか悩んでいます。

ちなみに今は、auのガラケー+WiMAX+3Gのルーター+Nexus7(2013)で、月々合わせて約4,800円です。こうなる前はスマホ使ってて月々2,000円以上の節約になりました。

HWD13+Nexus7

使ってる端末は、au版のWi-Fi WALKER HWD13で、WiMAXと3G通信両方使える端末です。これが2015年7月で丸2年になるので、そろそろ見直す時期に来ています。

スポンサーリンク

速度制限のないWiMAX2+じゃなきゃ、メリットが無い

2015年2月19日までは、2年縛りの間はハイスピードモードでのWiMAX2+ 通信速度制限はありませんでした。実質速度制限無しで月額3,696円でした。それが2月20日からギガ放題プランが登場し、月々4,380円で速度制限無しになりました。実質値上げですね。

今でも、ギガ放題ではなく、月7GBの速度制限のあるUQフラットツープラスプランは月額3,696円です。ただ、WiMAXの一番のメリットだった速度制限無しではなく、他サービスと横並びの7GB制限付きです。ハッキリ言ってコレを選ぶメリットが見当たりません。

なぜなら、格安SIMなら7GBで月々2,560円(IIJmioの場合)と、UQ Flatツープラスより1,000円以上安いわけです。24ヶ月で27,000円以上安いです。

↓docomoの格安SIMが使えるルーターを買ってもお釣りがくる計算です。

そもそも、制限なしの必要があるのか?を検証しよう!

au パケット通信量

auお客様サポートで、auIDでログインしデータ通信料の確認をしてみました。3月26日まででたった0.1GBしか使ってませんでした。基本的に家や職場ではWi-Fiで繋いでますし、外出するときだけの回線ですから、実際の通信量はこの程度でした。

私の場合、外でyoutubeは見ないし、映画をDLしたりストリーミング再生したりもしません。ゲームもしません。WEB閲覧とGoogleマップ、チャットやSkypeを少々という感じです。動画を頻繁に観たりゲームをする方とは比較にならないかもしれません。

でも、こういう使い方をすればこの程度の通信量で収まって、7GBの速度制限に引っかかることもまずないわけです。現時点の結論として、WiMAX2+ ギガ放題の必要なく、格安SIM+ルーターがベストという判断になりました。

丸2年経った時に再考し最終判断したいと思っています。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)