RGB(VGA)端子でディスプレイ接続するとにじむ→HDMIに変更

RGB端子とかVGA・D-Sub15ピンとか、どれもほぼ同じ物を指すんですが、これらの端子でディスプレイ接続すると、表示がにじむ経験はありませんか?

私のノートパソコン(VAIO Pro12 mk2)は、HDMIとVGA 2つも映像出力端子が付いていて、元々HDMIでディスプレイに出力して【ノート+24インチディスプレイ】のデュアルモニターで使っていました。

それを、【ディスプレイ2台】に替えようと考えて、VGA端子にRGBケーブルで接続したら表示がにじんでしまって全然ダメでした。それを解決した方法をシェアします。

VAIO Pro13 mk2 VGA端子

↑写真左側がHDMI端子、右側がVGA端子です。

結論から言うと、アナログRGB接続をやめて、HDMI接続に替えたんです。

スポンサーリンク

USB HDMI変換アダプタを使用しました。

私の場合、ノートパソコンからディスプレイ2台に出力したいので、もう1個HDMI端子を増やさなきゃいけません。そこでダメ元で検索したらUSBに接続してHDMI出力できるアダプタを発見しました。

私が使ったのはこのアダプタです。USBをHDMI端子に変換するアダプタです。

USB HDMI変換ケーブル

↓こういう状態になります。

USB HDMI変換ケーブル 接続例

そして、結果は大成功!見事ににじんでいた表示がシャープになりました。

RGB/HDMI接続 比較

写真が下手ですいません。

モニターの写真は難しいです、、、。ハッキリわかるくらい文字がシャープになりました。

USB HDMI変換アダプタの使い方

私が使ったUSB HDMI変換アダプタは、同封の説明書が中国語と英語のみだったので、私がやった順序を紹介しておきます。

USB HDMI変換アダプタ

  1. アダプタのHDMIには何も挿さずPCとUSB接続する。
  2. ストレージとして認識するので、中身を確認しドライバファイルを実行する。
  3. 英語表記で若干不安だけど、NEXTをクリックしてインストール完了させる。
  4. 画面の表記に従って再起動させる。
  5. 再起動後、一旦PCをシャットダウンしてディスプレイを接続しPCを起動
  6. ディスプレイが映る

4.の再起動の指示が出たとき、↓こんな風に英語だったのでびっくりしてGoogle翻訳に頑張ってもらいました。

急に英語でポップアップされるとドキッとします(-_-;)
何てことないです、ただのよくある再起動の指示でした。

Fresco Logic USB Display Driverの設定変更を有効にするには、システムを再起動する必要があります。すぐに再起動する場合は「はい」を、後で手動で再起動する場合は「いいえ」をクリックします。

ここ以外、特に引っかかったところはありませんでした。このアダプタは非常に簡単に使えます。

私にように『VGA接続してにじんだ』という方や『そもそもHDMI端子が無い』とか、色んな方に使い道があるような気がします。

検索すると色々便利なモノが出てきますね。Amazon様様です(^o^)v

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)