ノートパソコン 台で肩こりが軽減されました!

ノートパソコン 台を探し始めたのは、肩こりと首こりが酷くなってきたからです。長期で出張することも多く、メイン機をノートパソコンにしています。これまでは、デスクにゴムの緩衝材を四隅に置いて設置してました。肩こり云々より熱対策がメインです。

スポンサーリンク

ノートパソコンスタンドに私が求めた性能

ネットで色々探したんですが、沢山の選択肢があるわけでもなく、定番はサンワサプライで、他にレノボやGriffin Technology、そして私が選んだRain Designの製品くらいしか選択肢はありませんでした。

私が求めた性能は以下の4点です。

  1. VAIO Pro 13が置ける
  2. ノートのディスプレイ下端が15cm以上上がる
  3. スタンドの下にスペースが出来る
  4. 価格は極力安い方が良い(絶対に1万円以下)

定番のサンワサプライの製品は、幅320mmまでで、VAIO Pro 13は幅322mmあるので微妙にオーバーしてました。さらに、ノートのキーボード部分がデスクに限りなく近く、角度を付けるとノートPCを相当な角度で開けなきゃいけない感じでした。

VAIOは独特なヒンジ構造で、ある程度の角度以上開かないので、恐らく使えないだろうと判断しました。

選んだのはRain Design mStand(RND-ST-000001)

Rain Design mStand

色々思案して選んだのが↑このRain Design mStand(RND-ST-000001)です。いい値段しますが、私の求める性能を全て満たしてくれてました。上記の4点で意外と満たされなかったのが、上がる高さ15cm以上という数字です。どれもこれも存外に低いんです。

設置角度もVAIOが無理なく開く角度で、スタンドの下にもモノが置けそうでした。

▼箱に書いてあった寸法図
Rain Design mStand 寸法図

RND-ST-000001 設置例

こんな感じになりました。後日デュアルディスプレイも10cm弱上げて、ほぼ下端が揃うようにしました。すると肩こり・首こりが大分緩和されました。ノートパソコン 台と合わせてロジクールの無線接続のキーボードとマウスも新調しました。作業効率が上がって大満足です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)