SAS200(ONKYO)の感想 凄いBluetoothスピーカーだった件

ONKYOのBluetoothスピーカー SAS200を買いました。

こいつはなかなか凄いです。「Bluetoothスピーカーなんてどうせ、、、」という思いをキレイに払拭してくれます。ちなみに、SAS200が私にとって初めてのBluetoothスピーカーです。

SAS200 レイアウト

これまでは、3.5mmのステレオミニプラグでPCと接続するコンパクトなスピーカーを買って、『音が軽すぎるし、有線うざいし、ACアダプターが増えていかん』となってお蔵入りを2台続けました。1,000円、2,000円の物ですが勿体ない話です。

まぁ、価格から考えても当然の結果と言えます(-_-;)

スポンサーリンク

SAS200(ONKYO)の感想【開梱・外観 編】

Amazonで注文した翌日に届きました。さすがAmazonさん(^o^)v

開梱してまず驚いたのが、SAS200の重さです。相当ずっしりきます。公式ページで見て740gと知ってましたが、頭と手はリンクしてませんでした。

SAS200 重い

通りで、↓緩衝材もゴツイわけです。

SAS200 箱

やわなプチプチや発泡スチロールじゃなくて、ギュッとした厚い緩衝材でした。普通すぐ箱は捨てる方なんですが、これは移動の時に気を遣いそうなんで取ってあります。

SAS200(ONKYO)の感想【音質 編】

今私はノートPCの、VAIO Pro13 mk2を使っています。ノートPCの割にこだわったスピーカーを積んでいて、モバイルPCらしからぬ音は出ます。

関連ページ
VAIO Pro 13 mk2の感想&レビュー+旧モデルとの比較

ただ、それでも所詮はノートPCのスピーカーです。なんか軽いというか薄っぺらい感じがします。特に低音の厚みが全然ありません。

その点、SAS200は低音の厚みがあって、かといって不自然さはなく、良い感じです。そしてボーカルの質感が圧倒的に良いです。本当に感動しました。

Bluetoothスピーカーですが、期待して良い音質です。

ただ、左右セパレートタイプではないので、音像というか音場感は弱いです。そこは承知で買ってるので私は問題ありません。左右をつなぐ線すら嫌だったんです。

素人ながら、ポップスからロック、レゲエ、ヒップホップ、ジャズといろいろ聞いてみましたが、どれもとても自然です。低音が強すぎるとかいうよくある不自然さがありません。そこが気に入りました。

SAS200とSRS-X33(SONY)で悩んだ顛末

↑こちらの方が数千円安く、家電量販店で試聴もできて、音も「良いなぁ」と思ったんですが、如何せん売れすぎていて、評価がすこぶる良い。

だから逆に天邪鬼な私は、試聴もしていないSAS200をAmazonで買うことに決めました。そして満足してます。

両者を静かな場所で聞き比べてみたかったけど、それは私の住む場所じゃ叶わない事でした。想像ですが、きっと私程度の耳では差は感じなかったんじゃないかと思います。

そういう意味では、所有感も満足させてくれるONKYO SAS200は良い買い物だったと思います。おすすめです。

2か月後の追記

Bluetoothスピーカー おすすめと私が買い替えた理由
いきなりですが、Bluetoothスピーカーを先日卒業しました。 使っていたのは↑コレ(ONKYO SAS20...
スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)