E700Mのレビュー 1万円クラスのイヤホンの実力は?

E700MはONKYOのカナル型イヤホンで、1万円クラスのイヤホンでは定番で人気のあるイヤホンです。私も初めての1万円クラスのイヤホンとして、ONKYO E700Mを選びました。専門家やマニアじゃないですがE700M レビューをここで紹介します。

E700M

レビューの前に、E700Mを買う前に悩んだイヤホンたちを紹介します。

  • ONKYO E700M
  • RHA MA750
  • SHURE SE215 Special Edition
  • ZERO AUDIO DUOZA ZH-DWX10

↑この4種類のイヤホンで迷いました。Amazonや価格.comのレビュー、e-イヤホンのページも参考にしてピックアップしました。

どれも1万円クラスなんですが、E700MはAmazonで8,000円台で買えるのも大きかったし、レビューを読んでるとSHURE SE215はロックとかダンスミュージック系で、RHA MA750は優等生過ぎて特徴が薄い、ZERO AUDIOのDUOZAに関しては知名度がイマイチっぽい、、、と思ってE700Mを買いました。

E700Mは女性ボーカルの声がキレイで、高音の響きが素晴らしいという評価が多くて、日本の女性ボーカルと、ピアノのジャズやクラシックをよく聴く自分にぴったりだと思いました。

スポンサーリンク

ONKYO E700M レビュー

初めてイヤホンに1万円近く出したので、届いた瞬間からテンションMAXです。

ONKYO E700M

安物のイヤホンとは違う立派な箱入りでした。ケーブルが独特でイヤーピース3種類と専用ポーチも入ってました。早速↓このXperia X conpact+DAC-HA200に接続します。

DAC-HA200のレビュー Androidスマホ繋いだ場合
DAC-HA200はポータブルアンプで人気の商品です。私はオーディオマニアでも何でもないので、レビューなんておこがましいんで...

色んな曲を聴きましたが、分かり易いと感じたのはクラシックです。私は小澤征爾 PREMIUM BESTの組曲『惑星』作品32から第4曲:木星-快楽の神で聴き比べました。

E700Mの場合

色んな楽器がそれぞれ一つずつ分かれて聴こえて、ボリュームは同じでも音のパワーが強く感じます。特に管楽器の高音が気持ちよく伸びて響き、鉄琴みたいな金属を叩く高音が非常にキレイに聴こえます。

クラシックのコンサートに行ったことないので楽器の位置とか、本物の音の広がりは知りませんが、イヤホンなのに色んな方向から音が聴こえる感覚が強いです。

「セミオープンタイプだから密閉感が弱い」というレビューもありましたが、必要十分な密閉感でした。イヤーピースは変えなくてもフィットして長く聴いていても疲れません。最初だけ金属部分が触れるので冷たいです(^o^)v

iPhoneSE 付属イヤホンの場合

まず、密閉感がほぼ無く、周りの音が全く低減されず聴こえてきます。音楽を聴いていても、話し声、テレビの音など周りの音が全部入ってきます。iPhoneのイヤホンに関しては、通話のマイクとして使う人も多いので開放感は必要だし、仕方ない点だと思います。

iPhone 付属イヤホン

音は、左右のイヤホンから音が鳴ってる感が強くて、楽器の位置とか広がりがE700Mより明らかに弱いです。楽器ひとつひとつが一緒になってドーンと聴こえてくる感覚がします。

そして、周りの音が入ってきてしまうので、ちょっとボリュームを大きくしてしまいます。

PHILIPS SHE9712の場合

PHILIPS SHE9712は3年前に買ったイヤホンで、当時Amazonのイヤホンランキング1位でした。2,000円ちょっとだったと思います。現行は↓SHE9720みたいです。

PHILIPS SHE9712

これはかなり健闘しました。密閉感はあるし、こもった感じも無くクリアに聴こえます。楽器の位置の広がりもそれなりにあります、、、ですがやっぱりE700Mと聴き比べると、一つ一つの音のパワー・響きが物足りなく感じます。

ただ、聴き比べなきゃ「普通にいい音だな」と思って聴けるし、正直言うとE700Mに関して「SHE9712と比べてもっと劇的に良いのかと思ってた」と思ったくらいです。2,000円台なのにすごく健闘してると思います。

ONKYO E700M レビュー【まとめ】

高音のクリアに伸びる感じ、金属系の打楽器や管楽器の響き方はすごくキレイです。オーケストラを聴いていると、大げさかもしれませんがホールで聴いているような錯覚(聴いたことないけど(^_^;))を感じます。

私はイヤホンについて素人だし、E700Mより高い高級イヤホンを知りません。(ヤマダ電機の店頭ではアレコレ試聴しましたが、低音ズンズンが多く高音がこもってるように感じてダメでした。)

ですから、本当のイヤホン好きに言わせると「なんだこのレビューは!?」とお叱りを受けるかもしれません。でも、E700Mと聴き比べて始めて、「PHILIPSのイヤホンは安いのによく健闘してたんだ」と思えました。差は人の感じ方次第ですが「この程度の差に1万円出せるか?」と聞かれて「それでも欲しい!」と答えられる方じゃないと買っちゃいけないような気がします。

気になる方は店頭で試聴しましょう。悩みが深くなるだけかもしれませんが(^_^;)

後日談

XBA-300 レビュー E700Mを買った直後に買ってしまった結果
XBA-300はソニーのイヤホンの品番です。ここではXBA-300のレビューを紹介します。 実は、XBA-300を買う...
スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)