CHORD Mojoの感想&レビュー DAC-HA200から買い替えました。

CHORD Mojoの感想・レビューを紹介します。実はDACは2台目でMojoの前はONKYO DAC-HA200を使ってました。↓レビューはこちらです。

DAC-HA200のレビュー Androidスマホ繋いだ場合
DAC-HA200はポータブルアンプで人気の商品です。私はオーディオマニアでも何でもないので、レビューなんておこがましいんで...

なんで買い替えたのかというと、レビュー記事にも書きましたが、スマホからDACに給電されるのを遮断するためにUSB端子にテープを貼って加工していたんです。

これが、抜き差しする度にセロテープが剥がれてしまってすごく面倒だったんです。

それと、音質のレビューを書かず仕舞いでしたが、ぶっちゃけ「音質に納得できなかった」からです。厳密には納得できなかったというより、私の耳にはXperia X compactの元々の音質と、DACを通した音の差が分からなかったんです。

それで、もっと高級なDACのMojoに買い替えたわけです。

CHORD Mojo

価格.comのポタアンランキングでも売れ筋・注目で1位で、レビューの評価がとても良かったので頑張りました。オーディオってお金がかかりますね。

DAC-HA200 → イヤホンのE700M → XBA-300とどんどん高額になっていってます(>_<)

スポンサーリンク

CHORD Mojoの感想

Xperia X compactはUSB Type-Cなんで、Type-Bの変換アダプタを使って接続しました。Type-C ⇔ Type-Bの短いUSBケーブルって無いんですよね。

Mojo Xperia X compact

音質はDAC-HA200の時と違って、違いが私にも分かりました。

  • クラシック・ジャズのピアノの響きがキレイ
  • 金管楽器の音に厚みというかインパクトを感じるようになった
  • ポップスの女性ボーカルの声が他の音から離れてキレイに聴こえる

バッテリーも割と長持ちします。

ただ、使ってると結構熱くなります。それと、ボリュームの調整が分かりにくいです。

3つのボタンのうち、2連の方でボリュームを調整してボタンの色がジワジワ変わるんですが、この色の差が分かりにくかったです。ステレオミニジャック入力のスピーカー FOSTEX PM0.3に出力した後、イヤホン出力する時のボリューム調整がややこしいです。

ラインアウトモードだと3Vですから、もしそのままイヤホンで聴くと耳かイヤホンかどちらかが壊れると思います。

Mojo 持ち運び

もう一つ、当たり前ですが持ち歩く時嵩張ります。そして鞄の中の物と擦れて、結構傷つきやすいです。

と、なんだか気になった点の方を沢山書いてしまいましたが、音は良いです!特に最近ジャズやクラシックのピアノ曲をよく聴くので、キレイな音にうっとりしています。

特に私のようなAndroidユーザーは、DAC-HA200を買うくらいならもうちょっと我慢してお金貯めてCHORD Mojoがおすすめです。高いですけど良いですよ(^―^)

Amazon:CHORD 「Mojo」 D/A コンバーター内蔵 ポータブルヘッドホンアンプ

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)