LINEモバイルの感想 通信速度のテスト評価が凄い!

LINEモバイルを先月(2017年2月)から使い始めています。挿している端末はSIMフリー版 iPhoneSEで、コミュニケーションフリープランのデータSIM(SMS付き)の3GBです。

LINEモバイル パッケージ

料金は1,110円です。2017年3月31日まではキャンペーン中で、コミュニケーションフリープランだと3ヶ月3GB増量してくれます。キャンペーンを確認>>>LINEモバイル公式サイト

管理画面をチェックしたら↓先月の繰り越し分も合わせて今月は8.6GBもあります(^_^;)

LINEモバイル データ増量

さて、そんなLINEモバイルを1ヶ月使った感想をここで紹介します。

スポンサーリンク

LINEモバイルの感想と通信速度

LINEモバイルは通信速度の安定感が素晴らしいです。

格安SIMの宿命なのが、利用者がの多い時間帯に通信速度が極端に落ちる現象なんです。その時間帯で一番速度低下が顕著なのが昼休みの時間 12時~13時です。

楽天モバイル 昼時 通信速度

↑これは2017年2月15日 12:43:30の楽天モバイルの通信速度です。

下りが0.08Mbpsですし、応答速度を表すピンも298msですから、Facebookのタイムラインを開くだけでも相当時間がかかります。この速度で調べものや買い物はほぼ無理です。

しかし、これは楽天モバイルに限らず、どの格安SIMを使っても多かれ少なかれ昼時は極端に通信速度が落ちます。

それが

LINEモバイルは昼食時間も速度が落ちない!!

↑これには本当に驚きました。

一番最近、2月28日 12:37:36にテストした結果がコチラ↓

LINEモバイル スピードテスト

LINEモバイルは下りが3.10Mbpsも出ているのに、楽天モバイルは0.07Mbpsです(ノ_・。)

どちらも同じドコモの電波を使っているんですが、サービス会社次第でこんなにも通信速度が変わるんです。この1回だけでなく、何度も昼時にテストしましたが同じような結果になりました。

これは本当に素晴らしいメリットです。実際にLINEモバイル以外の格安SIMを使っていて、昼時の遅さに辟易としている方ならよ~く分かると思います。ただ、これがずっと続くとは限りません。ユーザーが増えれば、MVNOがMVO(docomo)から借りている通信量の上限に迫るので、必然的に通信速度が遅くなります。

ただ、現時点で速いのは間違いないので、遅い格安SIMを選ぶ理由は無いように思います。

というワケで、2017年3月 LINEモバイルがおすすめです!>>>LINEモバイル公式サイトへ

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)