iPhone6をNifMo(格安SIM)で1ヶ月使った感想

iPhone6のdocomo版 白ロムをヤフオクで購入し、格安SIMのNifMoのSMS機能付きSIMで運用しています。早くも1ヶ月が経ちました。使った感想と今後を紹介します。

私が使っているのは、NifMoのSMS機能付き3GBプランです。データ通信プラン料が900円にSMSオプションが150円で月々1,050円です。

追記 2015/10/4
Nifmoが3GB+SMSで1,050円ですが、DMM mobileは同条件で1,000円でしたから乗り換えました。詳細はこちら>>>DMM mobile データSIMプラン 3GB

iPhone6 NifMo SIMカード

スポンサーリンク

主にWi-Fi利用で週末だけの外出だと3GBもいらない!

驚いたのが、1ヶ月の通信量です。↓キャプチャー画面をご覧ください。

iPhone6 通信量チェック

左がiPhone6の設定 > モバイルデータ通信 で見られる通信量で、月初めにリセットして26日間使った数字です。右がNifMo専用アプリで、マクドナルドなどで利用できる公衆無線LAN BBモバイルポイントが利用できるようになるNifMo コネクトに表示される数字です。

↓これは、NifMo会員ページのデータ通信量確認ページのキャプチャーです。

NifMo 会員ページ データ通信量

それぞれ差がありますが、3GBは愚か1GBにも遠く及びません。私の生活スタイル(主に自宅=職場でWi-Fi利用 週末に少し外出)では、LTE通信量は極僅かだと分かりました。

3GBプランを選んだ時は「5GBかな~、どうしようかな~」と迷ったんですが、なんと的外れな悩みだったんでしょう。来月に余った分は繰り越せます。

2.5GB繰り越せたとして、8月は5.5GBになります。その翌月は、プラン量MAXまでしか繰り越せないので3GBになりますが、9月は6GBの容量になるでしょう。

そう考えると、出張などで多く使う月があっても、繰り越し続ければ毎月6GBの容量になります。プラン変更しなくても対応できそうです。

だから1.1GBプランに落とすつもりはありません。

自宅のWi-Fi回線より早いdocomo LTEの速さも想定外

speedtest

スピードテストの結果をご覧ください。左がLTEで、右が自宅のWi-Fi(ADSL)です。びっくりするほどLTEが早かったです。これは超嬉しい誤算です。

大してLTE通信量も食わないし、速度は速いし、安い(1,050円/月)し、、、何の文句も有りません。iPhoneを月々1,000円そこそこで使えるなら、もっと早く見直せばよかったと心底思いました。

追記 2015/10/4

NifmoよりDMM mobileの方が安かったので乗り換えました。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. おおば より:

    はじめて拝見しました。
    iPhone6 でNIfmoの音勢SIMを利用しようと考えているのですが、動作確認済端末には、iPhone6の記載がありませんでした。
    実際にご使用になって、デザリングとかも含めて、問題なく使用できましたか?

    • lifefullさん より:

      >あおばさん
      コメントありがとうございます。現状、iPhone6もNifMoのSIMも持っていないので確認はできませんが、テザリングも出来たと思います。

      NifMoの動作確認端末のページを見たら、iPhone6のdocomo/SIMフリー版はテザリング:○になっていました。音声SIMの場合、最低利用期間等あるので、ご自身でNifMoページ若しくは、サポートで確認する事をおすすめします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)