iPhone テザリングで制限ありになる際の対応策

iPhone6のテザリングで、ノートパソコンをインターネット接続した時、【制限あり】になってしまい、メールチェックもブラウザも動かなくて往生しました。

iPhone6 テザリング

「折角テザリングの為にiPhone6買ったのにサイテーだ!!」と結構な大きな声でぼやいた後に、私がやった対応策を紹介します。

スポンサーリンク

iPhone テザリング 制限ありを解除する方法

1.私はWindows8.1なので、win + xでクイックアクセスメニューを出し、コントロールパネルをクリックします。

2.【ハードウェアとサウンド】をクリック

Screenshot_213

3.【電源オプション】をクリック

Screenshot_214

4.バランス(推奨)の右側 【プラン設定の変更】をクリック

Screenshot_215

5.【詳細な電源設定の変更(C)】をクリック

Screenshot_216

6.ポップアップで表示されたウィンドウのメニューの中から、【ワイヤレスアダプターの設定】をダブルクリックして展開し、更に【省電力モード】も展開して【バッテリ駆動】の選択メニューを【最大パフォーマンス】に変更します。元は【省電力(中)】だったと思います。

Screenshot_217

7.【適用(A)】をクリックして終了です。

私はこれでバッチリ制限なくインターネット接続できるようになって、メールもブラウザもしっかり動きました。iPhoneのテザリングで、PCをインターネット接続しても【制限あり】になってしまう方は、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)