ガラケーとスマホの2台持ちで通信費の節約

ガラケーとスマホ(iPhone6)を2台持ちしています。そして、両方合わせて3,000円以下で使っているというと、相当驚かれます。でも本当なんです。請求書をご覧ください。

▼こちらがガラケーで、1,505円
au 請求書

▼こちらがスマホの格安SIM NifMoで1,136円
NifMo 請求書

合計で2,641円/月です。9月からガラケーの毎月割が無くなりますので、auの請求が1,735円になりますが、それでも合計2,871円です。安くないですか?

スポンサーリンク

電話はガラケー、ネットはスマホの使い分けで節約

上の料金には、ガラケーの方がauで

プランSSシンプル
無料通話が1,000円分(最大25分)5,000円まで繰り越し可
ダブル定額スーパーライト
3,720パケットまでは定額料のみの372円/月で使えます。

3,720パケットは、写メールやインターネットをするとあっという間に越えて、上限に達してしまう(4,200円/月)のでガラケーで使いません。文字だけのEメールは全く気にせず使ってますが、3,720パケットをなかなか超えません。

無料通話は、繰り越しが積もり積もって毎月4,000円~5,000円分あります。それに家族割も付けてるので、家族間の通話は無料です。

スマホはNifMoのSMS機能付き3GBプランです。詳しくは以前書いた記事を参照ください。

iPhone6をNifMo(格安SIM)で1ヶ月使った感想
iPhone6のdocomo版 白ロムをヤフオクで購入し、格安SIMのNifMoのSMS機能付きSIMで運用しています。早く...

キャリアのスマホ料金と比べてみて下さい。

docomo

  • カケホーダイプラン 2,916円
  • spモード 324円
  • データSパック(2GB) 3,780円
  • 合計 7,020円/月

au

  • 電話カケ放題プラン(V) 2,916円
  • LTE NET 324円
  • データ定額2(V)(2GB) 3,780円
  • 合計 7,020円/月

それぞれ、この金額に一般的には端末の分割支払い分が加算された上で、auなら毎月割、docomoなら月々サポートとして割引されます。端末を一括で買えば、iPhon6/6 Plusの場合2,500円~3,000円割引されます。それでも月々4,000円は超えます。

2台持ちで3,000円弱がいかに安いかお分かりいただけましたか?

2台持ちのスマホはiPhoneだと割高なので、格安スマホを選べば節約できます。ガラケーは中古ショップで買ってもいいし、新規でキャリアで買うっても30,000円~くらいで買えます。2年以降もずっと使う事を考えれば、高い買い物じゃないと思います。

毎月1万円以上スマホ代に払ってる皆さん、、、面倒がらずに見直ししてみませんか?

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)