PENTAX 単焦点レンズ おすすめの組み合わせ

PENTAXの一眼レフは、単焦点レンズのラインナップが豊富で面白いです。

私はK-3を買うまでは、K-x付属の標準ズームレンズ1本で満足してました。でも、K-3を買う時、「レンズキットは高すぎるな、、、」と思って、DA35mmF2.4ALを買ったのが単焦点レンズとの出会いです。

PENTAX 単焦点レンズ おすすめ

それからほぼ1年、、、↑この3本で定着しました。正直、K-3で単焦点以外のレンズを使ったことがありませんし、不便だと思ったこともありません。↓ラインナップはこちら

  • HD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited
  • FA31mmF1.8AL Limited
  • smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR
スポンサーリンク

15mm Lim → FA31mm → 100mm マクロの順

上に書いたように、最初は標準レンズのつもりでDA35mmF2.4ALを買いました(FA31mmを買う時に下取りに出しました)。DA35mmF2.4ALも軽いしコンパクトで、↓このように写りもシャープでキレイにボケるし良かったです。

DA35mmF2.4AL サンプル

ただ、スグに「北海道に住んでるんだし、広角が欲しい!」と思い始めて、HD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limitedを買いました。

初のLimitedレンズで、そのシャープな写りに感激しました。

HD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited サンプル

で、「標準画角のLimitedレンズが欲しい」とな思い始めるワケです。で、折角買うなら一生もののFA Limitedだな、、、という理屈でFA31mmF1.8AL Limitedを買いました。

FA31mmF1.8AL Limited サンプル

↓↑どちらもFA31mmの写真です。DAレンズと比べて、色が自然で写りもソフトです。ソフトと言ってもボケてるわけじゃなくて、とっても自然な目で見た感じに近い写りです。

FA31mmF1.8AL Limited サンプル

自然なボケ味と、陰影の描写も文句なしです。やっぱりFA31mmは良かったです。今、常に付けてるのがFA31mmです。

で、最後に買ったのがsmc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WRです。

smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR サンプル

「折角いいカメラ持ってんだし、マクロも撮りたいよね」という理屈。50mmと迷いましたが、100mmだと中望遠レンズとしても使えると思って100mmにしました。

これも素晴らしかったです。どこまでも寄れる感じです。やっぱりマクロは楽しいです。

スポンサーリンク

広角+標準+マクロ(中望遠)で満足

最初の1本から、もう1本、もう1本とどこまで欲しくなるんだろう?と我ながら不安でしたが、この3本で満足してます。

子供の写真や、飲食店での料理写真など日常使いはFA31mm、風景や星の写真はHD15mm Limited、植物や花のマクロ撮影はD FA 100mm マクロという感じです。

標準ズームレンズよりも、明るい(=絞り値が小さい)ですからシャッタースピードが短くてすみます。即ちブレにくいです。また絞り値が小さいという事は、背景をぼかしやすいです。また、描写力も素晴らしいです。

一般的なデジタル一眼の標準ズームレンズは、18-55mmというものが多いです。要は広角18mmからポートレート画角の55mmまで、どこで撮ってもそれなりに写る仕様になってます。逆に単焦点はその画角1本での描写力を追求できるので、細部の描写力が全然違います。

折角、特徴的な単焦点レンズのラインナップが豊富なPENTAXのデジ一を使ってるなら、是非単焦点レンズを試してみてください。私のおすすめラインナップを参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)