PENTAX K-3はこんな人におすすめです!

PENTAX K-3を昨年の秋から約半年使っています。そんな私が、「こんな方ならK-3がおすすめです」と思う点を紹介します。ここでは↓こういうよくあるレビューは掘り下げません。

  • ローパスレスで解像度が高い
  • ローパスセレクターで、ローパスON/OFF 強弱の設定が出来る
  • ワイド27点AF対応の SAFOX11を採用
  • ファインダーは視野率100%、倍率0.95倍で見易い
  • ISO3200まで常用できて高感度性能が良い
  • コンパクトで防塵・防滴
スポンサーリンク

キャノン・ニコンは嫌で、ペンタックスが好き

順当に考えれば、キャノン・ニコンの方がペンタックスより圧倒的に人気だし、ボディの選択肢も多いです。交換レンズの数もPENTAX KマウントとキャノンEFマウント、ニコンFマウント系で比較すると数が2倍以上あります。

周りの写真好きな方が、キャノン・ニコン派なら相談もできるし、諸々の手ほどきを受けることもできます。キャノン・ニコン派と比べると、私の周りのPENTAX派は極々少数です。

PENTAX K-3 全体

それを承知でPENTAX K-3を勧められるのは、「なんかちょっとキャノン・ニコンは嫌」と思ってて、少数派を楽しめる方です。そしてPENTAXが好きと思える方にはおすすめです。

K-3は重いし、他社で当たり前の機能が無い

K-3はハッキリ言って重いです。ボディで715gもあります。私のK-3はレンズ(FA31mm)も入れて1.2kgもありました。2015年モデルだとボディだけで500g台前半が多いです。

K-3と同時期に発売されてよく比較されるEOS 70D、ニコン D7100は675gです。

PENTAX K-3 ディスプレイ

最近のデジタル一眼では当たり前のバリアングル(可動式液晶モニター)や、Wi-Fi機能は無いです。その代りK-3はEOS 70D、D7100より一回りコンパクトです。

私はK-3の描写力に大満足です!

PENTAXユーザーの方がこの記事を見たら怒られそうですね。申し訳ありません。

ここまで書いておきながら、私がK-3を好きなのはその描写力です。何の気なしに撮った写真が、素晴らしく撮れることが多々あります。

K-3+HD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited(柏の林の木洩れ日)
HD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited  北海道の紅葉

K-3+smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR(雪の結晶)
smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR 雪の結晶

半年使い続けてきて、いまだに撮った写真を見て「K-3買ってよかったな」と思う事が多々あります。本当に大好きです。

ここまでキャノニコと比較しておいてなんですが、PENTAXのカメラは他社と比較しちゃダメです。世界観が違いますからね。こんな記事を読んでも「PENTAXが欲しい」「K-3が欲しい」と思えた方は、K-3がおすすめです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)