コンデジ・デジ一 作例比較 したら圧倒的でした

デジ一のPENTAX K-3を使い始めて半年になります。その前は同じくPENTAXのコンデジ MX-1を1軍として使っていました。先日たまたま、コンデジ(MX-1)で料理の写真を撮った店と同じ店に行って、デジ一(K-3+FA31)で同じ写真を撮りました。写真を見比べてその差があまりにも凄くて、ここに比較として紹介させてもらいます。

「K-3とMX-1を比較する人はおらん」というご意見はごもっともですが、APS-Cサイズのデジ一と、1/1.7型CMOSセンサーのコンデジとでは、こんなに写りが違うんだという比較だと思ってください。

ちなみにK-3はフルサイズのデジ一を発売していないPENTAXのフラッグシップモデルです。

PENTAX FA31mm f1.8 Limited

レンズのFA31mmF1.8AL Limitedは、PENTAXで人気の単焦点レンズの中でも、断トツで人気のFA三姉妹のうちの1本です。

スポンサーリンク

イメージセンサーのサイズで画質が変わる

コンデジとデジ一では、センサーのサイズが圧倒的に違います。我々のようなプロじゃない人が使うデジ一は、APS-Cサイズと言われるセンサーです。一方比較対象にしたMX-1は1/1.7型CMOSセンサーです。具体的なサイズの違いは以下の通りです。

PENTAX K-3 APS-Cサイズ 23.5mm×15.6mm 366.6mm2
PENTAX MX-1 1/1.7型 7.6mm×5.7mm 43.32mm2

比率で言うと、APS-Cサイズを100%とした場合、11.8%しかありません。

センサーサイズで変わるのは画質で、解像度は関係ないです。●●万画素という数字で表される解像度は、スマホでもK-3に迫る2000万画素を超える機種もあります。解像度=画質なら誰もデジ一なんて買いません。

最大2070万画素の写真が撮れるARROWS NX F-02G(2014年冬モデル docomo)でもイメージセンサーのサイズは1/2.3型です。APS-C比で7%しかありません。1200万画素のMX-1よりも小さいです。

この場合ARROWS NXは、MX-1より解像度は高いけど画質は悪いという事になります。

コンデジ(MX-1)デジ一(K-3)作例比較

らーめんキッチン なると なると醤油 MX-1

らーめんキッチン なると なると醤油 K-3

どっちがどっちか一目瞭然ですよね。上がコンデジ(MX-1)で、下がデジ一(K-3)です。同じラーメンでも別の日ですから、角度や光の当たり方が違うのを考慮しても、デジ一の方が圧倒的に画質が良いです。写真を通して空気感が伝わるような感じがします。

MX-1の方も、単体で見れば十分にキレイな写真なんですが、K-3と比較してしまうとその差は歴然です。コンデジに比べてデジ一は、デカくて重いから携行しにくいし、仰々しくて人前で取り出しにくいし、使い勝手がけして良くはありません。

でも、これらのデメリットを補って余りある画質の差があると私は思います。だから、クソ重たいK-3をいつも持ち歩いています。

PENTAX K-3はこんな人におすすめです!
PENTAX K-3を昨年の秋から約半年使っています。そんな私が、「こんな方ならK-3がおすすめです」と思う点を紹介します。...

ちなみに写真は、帯広の人気ラーメン店 らーめんキッチン なると なると醤油です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)