DA 35mm F2.4 は安くて軽くてコスパ高い!

smc PENTAX-DA 35mmF2.4ALは、K-3を買う時に一緒に買いました。K-3のレンズキットを買うより安いし、レビューを読み込んだらなかなか評価も高かったからです。私は2014年秋にAmazonで18,500円くらいで買いましたが、今はもっと安くなってますね。

使う前に感じたのは、その軽さです。驚くほど軽いです。124gしかありません。ちなみに昨日紹介した↓このFA31mmは345gもあります。実に2.78倍の重さです。本当に超軽いです!

FA31mm F1.8 AL Limitedの評価・レビュー
FA31mm F1.8 AL Limitedは、PENTAXで一番評価の高いレンズと言っても過言じゃないでしょう。私はK-3...

smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL

スポンサーリンク

安かろう悪かろうではない、価格以上の写りです!

価格.comでレビューの数も多いし、満足度も高いです。PENTAXレンズのなかで3番目(総合57位)につけてます。そしてKマウント系では一番安いのがDA 35mm F2.4です。

Amazonでも2015年4月16日現在 60件のカスタマーレビューがあって、5点満点中4.6点を獲得しています。この評価は安いだけでは獲得できない成績です。

DA 35mm F2.4 作例 影

↑樹の陰影とアスファルトの質感、緑の濃淡などとてもよく描写されてます。

DA 35mm F2.4 作例 モミジ

↑RAW現像してません。JPEG撮って出しでこの色です。不自然に見えるかもしれませんが、実際こんな色でした。ピクセル等倍だと葉脈までビシッと写ってます。

↓F10まで絞ると、こんな光芒が楽しめます。ちなみに光芒の数は絞り羽根枚数と同じになります。DA 35mm F2.4は絞り羽根が6枚ですから、太陽から6本の光の筋が出ています。

DA 35mm F2.4 作例 光芒

脱キットレンズ 初めの1本ならDA 35mm F2.4がベスト!

広角気味から中望遠までのズームレンズが便利なのは分かります。実際キットレンズは18mm-135mmくらいです。一番新しいK-S2のキットレンズは、18-50と18-135の2種類です。開放絞り値は4か3.5です。

この絞り値がポイントで、今回紹介してるDA 35mm F2.4の2.4が開放絞り値です。この数値が小さいほど、背景がよくボケるし、明るく撮れます。明るく撮れる=シャッタースピードを速くできる=ブレないという理屈です。

もう一つは描写力です。ズームレンズは広角から望遠側まで全体で平均点を狙って調整しています。単焦点は画角が1点しかありませんから、その画角だけに特化して調整しています。ですから描写力がグッと上がります。

単焦点レンズは、ズームレンズに比べ背景がよくボケて、明るくブレにくく、描写力が高いんです。PENTAXのデジ一を持ってて、キットレンズの写りに満足できなくなった方は、DA 35mm F2.4を試してみてください!びっくりするほど写りが違うと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)